ジャイアント (GIANT) ESCAPE R3,R3.1,R2,R1-エスケープRシリーズ 2010年モデル 特集

自転車・クロスバイク初心者ナビ 初心者向けクロスバイクカタログ

GIANT (ジャイアント) のクロスバイクで行こう!!(2010年モデル)

 ■ GIANT (ジャイアント) のクロスバイク【 このページはジャイアント2010年モデル」のページです。】

 

自転車メーカーではとっても有名な GIANT (ジャイアント)
でも、企業が作っているウェブサイトではあまりキチンと取り扱っていないですよね?有名な価格の比較サイトでも順位に入りません。
目にできるのは新鮮な情報はユーザーのクチコミ情報が多いのが実情です。なぜでしょうか?

それは、ジャイアントが通信販売を許可していないから。対面販売のみ可能となっていてお店の近所に住んでいる人にしか売ることができません。TREKも同様なのですが、自転車のネット販売サイトではネット販売できず、通販サイトでは会社の利益にならないため、わざわざ細かい情報を調べて載せることをしないのです。ネットショップでは売ることができないので、売れ筋・人気ランキングや満足度ランキングなどにも出てきません。 ※以前はネット販売も可能だったようで、その頃の情報がネット検索で拾えることはあります。

しかし、ジャイアントの自転車は世界的にかなり人気のある自転車のトップブランド。 コストパフォーマンスが抜群(グレードの高い素材やパーツ構成のモデルも他社より低価格)なので、初心者からベテランまで幅広い支持を受けています。 自転車初心者が手頃な値段で購入できるオススメの自転車がエスケープシリーズなので、クロスバイク初心者ナビではもちろん詳しく紹介します。
サイトでは素人もしたくなる「乗り心地を良くする改造」も、エスケープがベース車両なので、初心者の方も勇気を出してやってみてはいかがでしょうか。

   

GIANT(ジャイアント) クロスバイク 2010年モデル 紹介

 ■ ジャイアントのクロスバイクをピックアップ!

 

ジャイアントの日本発売モデルは大まかに・・・
「スポーツとして自転車に取り組みたい~PERFORMANCE~」と「出来るだけ日常的に自転車を利用したい~LIFESTYLE~」
に区分けされて分類されています。

★「ON-ROAD(車道やサイクリングロードなど、整備された舗装道路を走るカテゴリー)」
ESCAPE R3ESCAPE R3.1ESCAPE R2ESCAPE R1
★「X-ROAD(舗装路も、ジャリ道も。路面を問わないマルチなカテゴリー)」
☆ SEEK R3 ☆ SEEK R2 ☆ SEEK R1☆ GLIDE R3 ☆ GLIDE R2 ☆ GLIDE R1 ☆CROSS 3 ☆CROSS 2 ☆CROSS 1


クロスバイク初心者ナビで紹介するのは「LIFESTYLE」に分類された「ON-ROAD(車道やサイクリングロードなど、整備された舗装道路を走るカテゴリー)」の車種の一部を紹介します。

 
   

GIANT(ジャイアント)ESCAPE R3(エスケープR3) 2010年モデル

 ■ ESCAPE R3 (エスケープR3)

 

★ESCAPE R3 (エスケープR3)

スポーツバイク(自転車)に乗る人は誰もが知っているジャイアント。その中でもエスケープシリーズは、ママチャリ以上の自転車に興味を持った初心者が本格的な自転車をリアルに購入する気にさせてくれるリーズナブルな本格バイク。
最下位クラスでありながら軽量アルミニウムフレーム、クロモリフォークの手抜きの無い基本構成はジャイアントの誇りなのかもしれない。

700x28Cロードタイヤ、3×8段24速、車体重量11.3kgで370mm(XXS:150 -160cm),430mm(XS:155 -165cm),465mm(S:160 -175cm),500mm(M:170 -185cm),555mm(L:180 -195cm)の5つのフレームサイズと6色のカラーは乗り手を選ばないクロスバイク
税抜き本体価格 ¥50,000はいわゆる定価で、実際の販売店ではもっと値引きされて乗り出すことができます。


☆ エスケープR3 (ESCAPE R3) 2010年モデル カタログスペック

カラー ホワイト:ホワイトブルートーン:ブルートーンブラックトーン:ブラックトーンフォレストグリーン:フォレストグリーン
パープルトーン:パープルトーンシルバー:シルバー
フレーム ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク Cr-mo ユニクラウン
ボトムブラケットセット TH 7420ST 113-68mm
ギアクランク FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M),175mm(L)
チェーン KMC Z7
フロントディレーラー SHIMANO T301 31.8 ダウンプル
リアディレーラー SRAM 3.0
シフター SRAM 3.0 TWISTER 8S
ブレーキセット TEKTRO RX1 ショートアームVブレーキ 
ブレーキレバー TEKTRO
ギア SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット FSA セミカートリッジ
ハンドルバー Aluminum 25.4 540mm
ハンドルステム Aluminum 25.4 90mm(XXS,XS,S),110mm(M,L)
サドル GIANT COMFORT LITE
シートピラー サスペンションポスト27.2x300mm
シートクランプ Aluminum 31.8 QR
ペダル Aluminum CAGE
ホイールセット GIANT SPINFORCE 4x6 Wheelset
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
チューブバルブ 仏式バルブ(英式アダプター付)

フレームサイズ:370mm(XXS:150 -160cm),430mm(XS:155 -165cm),465mm(S:160 -175cm),500mm(M:170 -185cm),555mm(L:180 -195cm)
車体重量:11.3kg(465mm)
税込車体価格 ¥52,500

初めてクロスバイクを購入しようとしている自転車初心者は、5万円と聞いて「高い!」と感じるかもしれません。
でも、しっかり作られたクロスバイクをこの価格で販売できるのは、さまざまなパーツの流通コネクションを持つジャイアントならではの強み。
つまり、これ以上手頃な値段のトップブランドの本格的クロスバイクを他で探しても「エスケープより安い⇒エスケープよりパーツグレードが低い」となってしまうのかもしれません。

ただし、シフターは「グリップシフト(グリップシフター)」を採用しているので、変速に「トリガーシフター」を・・・というのであれば、後付けで規格外のトリガーシフターの改造をするより、お金を出してエスケープR3.1かエスケープR2を買う方が絶対満足します。
他社のクロスバイクにお気に入りのデザインやカラーが特になければ、価格やブランド的にもエスケープR3で損をすることはないでしょう。

◇ノーマルで標準装備されているタイヤ[MAXXIS DETONATOR 700x28C]のスペック
タイヤ:ワイヤービードタイプ(鉄心=ワイヤー入り)でタイヤ一本の重さは約335グラム
チューブ:仏式バルブチューブで重さは約106グラム

ESCAPE R3 ☆ ESCAPE R3.1 ☆ ESCAPE R2 ☆ ESCAPE R1

   

GIANT(ジャイアント)ESCAPE R3.1(エスケープR3.1) 2010年モデル

 ■ ESCAPE R3.1(エスケープR3.1)

 

ESCAPE R3.1 (エスケープR3.1)

エスケープR3を基本に、グレードアップとも言えるマイナーチェンジを施されたエスケープR3.1。
その変更点の最大の恩恵はデザインではなく、グリップシフト(グリップシフター)がトリガーシフターを導入されていることに初心者ナビは注目します。
グリップシフト(グリップシフター)の否定はしません。ただ、クロスバイクを買うまでに悩む人のポイントはR3がグリップシフト(グリップシフター)だという人が多いようです。
グリップシフト(グリップシフター)の方が好き・魅力的と感じる人はエスケープR3.1ではなくエスケープR3を選ぶ方がいいでしょう。 それだけ、シフターパーツの変更はR3とR3.1の大きな選択のポイントになる違いであると思います。

エスケープR3.1は変速シフターのタイプの違いの他に、グリップやサドル、シートポスト、ハンドルまでトータルでコーディネー トしたカラーモデルのクロスバイクに仕上がっていること。カラーは3種類で、タイヤのホワイトラインも街で一際目立つおしゃれなデザインとなっています。

 

☆ エスケープR3.1 (ESCAPE R3.1) 2010年モデル カタログスペック
※ 「×× ⇒ ○○」はエスケープR3と比較した際の変更箇所を強調しています。

カラー ライトブルー:ライトブルーホワイト:ホワイトオレンジ:オレンジ ワサビ:ワサビ グレイ:グレイ
フレーム ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク Cr-mo ユニクラウン
ボトムブラケットセット TH 7420ST 113-68mm
ギアクランク FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M) ⇒ ・・・175mm(L)
チェーン KMC Z7
フロントディレーラー SHIMANO T301 31.8 ダウンプル
リアディレーラー SRAM 3.0 SRAM X3
シフター SRAM 3.0 TWISTER 8S SRAM X4 TRIGGER 8S
ブレーキセット TEKTRO RX1 ショートアームVブレーキ 
ブレーキレバー TEKTRO
ギア SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット FSA セミカートリッジ
ハンドルバー Aluminum 25.4 540mm
ハンドルステム Aluminum 25.4 90mm(XXS,XS,S),110mm(M)
サドル GIANT COMFORT LITE GIANT COMFORT SL
シートピラー サスペンションポスト27.2x300mm
シートクランプ Aluminum 31.8 QR
ペダル Aluminum CAGE
ホイールセット GIANT SPINFORCE 4x6 Wheelset
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
チューブバルブ 仏式バルブ(英式アダプター付)

フレームサイズ:370mm(XXS:150 -160cm),430mm(XS:155 -165cm),465mm(S:160 -175cm),500mm(M:170 -185cm)
車体重量:10.9kg(430mm)
税込車体価格 ¥54,600
※ 「×× ⇒ ○○」はエスケープR3と比較した際の変更箇所を強調しています。

エントリークラス(入門向け)クロスバイクとして十分な基本性能を備えた車体スペックにグリップやサドルのカラーコーディネイトされたオシャレなカラーリング。そしてトリガーシフター採用車
エスケープR3との税抜き本体価格差は2000円分。
価格帯から選ぶ(絞る)とするとノーマルエスケープR3とバージョンアップのエスケープR3.1どちらを選ぶか・・・。
初心者のクロスバイクの選び方としてはやはり買う人が「カラーリング」と「トリガーシフターのエスケープ」が好きかどうかが決め手です。

2010年10月頃、ビアンキのチェレステカラーやルイガノのパステルターコイズカラーに追従するかのように登場した「ワサビ」、そして「グレイ」が来春モデルとして発表されました。

◇ノーマルで標準装備されているタイヤ[MAXXIS DETONATOR 700x28C]のスペック
タイヤ:ワイヤービードタイプ(鉄心=ワイヤー入り)でタイヤ一本の重さは約335グラム
チューブ:仏式バルブチューブで重さは約106グラム

☆ ESCAPE R3 ESCAPE R3.1 ☆ ESCAPE R2 ☆ ESCAPE R1

 
   

GIANT(ジャイアント)ESCAPE R2(エスケープR2) 2010年モデル

 ■ ESCAPE R2 (エスケープR2)

 

ESCAPE R2 (エスケープR2)

カーボンフォークを装備したエスケープR2。
正直、この価格でカーボンフォークを装備しているクロスバイクは他のブランドにはありません。
クロスバイク初心者であるナビ主人公はこのエスケープR2を最終的に選びました。決め手は・・・リーズナブルな値段でカーボンフォーク採用という抜群のコストパフォーマンスと、カラフルではなく派手ではない単色無地のグリーンのカラーリングがとても気に入ったみたいです。

カタログスペックで「変更点を強調表示」なんてしてみましたが、買う時はスペック上に記載されたパーツの意味や構成などは全然わからなかったし、別にわかる必要もない・・・と思っていました。実際、初心者はそれで良いと思います。ただ、タイヤやステムを交換したくなった時、その車種の仕様(スペック)を調べられるようになっておくと良いでしょう。

例えばステムを交換したくなった時、エスケープR2は「Aluminum 25.4 90mm(XXS,XS,S),110mm(M)」の物が標準仕様です。
2010年モデルのエスケープR2のステムサイズは「ハンドルクランプ径:25.4mm」。
その後、情報を集め、「(コラムクランプ径は)オーバーサイズ(1-1/8インチ)」であることがわかりました。

Mサイズ(500mm(M:170 -185cm))のR2を買っていた人は標準装備のステムの長さは9センチではなく11センチのもので構成されている・・・最低でもそのくらいの情報を読み取ることができます。

カーボンフォークの他に、乗ってみないとわからないエスケープR3と違う隠れた恩恵があるのは「サドル」です。
R2とR1に装備されているサドルは『スピードグルーブ アジャスト』というサドルで、これは座面が真っ二つに分かれていて、お尻を載せるシート部分の幅が3パターン変更・調整することができます。
サドルのシートの幅が長細い方がカッコいいのですが、お尻の骨に当たったポジションで座り続けると痛くて・・・高い自転車を買ったけど「乗るのが嫌」になるくらい大切なモノ。ある日エスケープR2のサドルが調整ができることに気がついて試しに幅を一段階広げてみたところ、痛くなくなるわ、乗車姿勢が正しくなってちゃんと楽に速度が出るようになるわ、別途購入したジェルパッド入りシートクッションが取れてカッコよくなるわ・・・快適すぎてなんだこりゃ!?でした^^

 

エスケープR2 (ESCAPE R2) 2010年モデル カタログスペック
※ 「×× ⇒ ○○」はエスケープR3と比較した際の変更箇所を強調しています。

カラー グリーン:グリーンブラウン:ブラウン
フレーム ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク Cr-mo ユニクラウン Composite, Aluminumコラム
ボトムブラケットセット TH 7420ST 113-68mm SHIMANO UN26 123-68mm
ギアクランク FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M),175mm(L)
SHIMANO ALIVIO 28/38/48T/CG 170mm
チェーン KMC Z7
フロントディレーラー SHIMANO T301 31.8 ダウンプル
リアディレーラー SRAM 3.0 SHIMANO DEORE
シフター SRAM 3.0 TWISTER 8S SHIMANO EF60 8S
ブレーキセット TEKTRO RX1 ショートアームVブレーキ 
ブレーキレバー TEKTRO SHIMANO EF60
ギア SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット FSA セミカートリッジ
ハンドルバー Aluminum 25.4 540mm
ハンドルステム Aluminum 25.4 90mm(XXS,XS,S),110mm(M,L) ⇒ ・・・110mm(M)
サドル GIANT COMFORT LITE GIANT SPEED GROOVE ADJ
シートピラー サスペンションポスト27.2x300mm
シートクランプ Aluminum 31.8 QR
ペダル Aluminum CAGE
ホイールセット GIANT SPINFORCE 4x6 Wheelset
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
チューブバルブ 仏式バルブ(英式アダプター付)

フレームサイズ:370mm(XXS:150 -160cm),430mm(XS:155 -165cm),465mm(S:160 -175cm),500mm(M:170 -185cm)
車体重量:10.8kg(465mm)
税込車体価格 ¥73,500
※ 「×× ⇒ ○○」はエスケープR3と比較した際の変更箇所を強調しています。

エスケープR2のトリガーシフターはエスケープR3.1のトリガーシフターとまた異なります。
どうやら、ギアの変速機であるリアディレイラーのグレードがR3よりR2で良いモノを使っているので、それに適したシフターになっているようです。
スケープR3との価格差は定価で比較すると2万円分。車体重量はR3の11.3kg(465mm)⇒R2の10.8kg(465mm)と500グラム軽い車体。

初心者のクロスバイクの選び方としてのポイントは「カラーリング」と他社の中でも最安の「カーボンフォーク」装備自転車・・・これにこだわるか
となるでしょう。きっと、じっくり悩めば悩むほど(自転車のことを知れば知るほど)、R2を選ぶ傾向が強くなっていくと思います。
悩んだ人はエスケープR2!悩まない人(そんなにクロスバイクにこだわらない人)はエスケープR3!そんな感じで選ぶといいでしょう。

 

◇ノーマルで標準装備されているタイヤ[MAXXIS DETONATOR 700x28C]のスペック
タイヤ:ワイヤービードタイプ(鉄心=ワイヤー入り)でタイヤ一本の重さは約335グラム
チューブ:仏式バルブチューブで重さは約106グラム

☆ ESCAPE R3 ☆ ESCAPE R3.1 ESCAPE R2 ☆ ESCAPE R1

 
   

GIANT(ジャイアント)ESCAPE R1(エスケープR1) 2010年モデル

 ■ ESCAPE R1 (エスケープR1)

 

ESCAPE R1 (エスケープR1)

車体重量は10.1kg(465mm)のエスケープR1。 価格から比較される他社のライバルモデルは・・・
LOUIS GARNEAU (ルイガノ)なら「LGS-RSR 3」 \87150 (\83000) -カーボンフォーク、25Cタイヤ、2×9段の18段変速、9.1kg
Bianchi (ビアンキ)ならcamaleonte 3 ALU \84000 (\80000) -カーボンフォーク、3×8段の24段変速、11.2kg (Size 43)

車体のデザインの他に、他社の同じ価格帯を拾い、カーボンフォークかどうか、車体重量はどちらが軽いか、何段ギアか、タイヤのサイズはどうなのか・・・初めての初心者でも、これから自分が乗ることになる高級自転車だから、ちゃんとそこまで勉強してからでないと買えないものです。

 

スケープR1の場合、フロントの3段のギア(ギアクランク)のスプロケット(歯数)が28/38/48T/から30/39/50Tの物を使っています。
リア側はスポロケット構成11-32Tの8速だったものが12-26Tの9速に!・・・と、ベテランの方は経験や計算でだいたいの速度がこのデータだけで乗らなくてもわかるのですが、初めての初心者は初めて買った自転車がギア比などの乗り心地の基準になるので、(乗ったこともない・慣れているわけでもないのに経験者の意見ばかりが刷り込まれて基準になっても・・・)・・・あまり気にせず、他のカラーや形などの好きな部分を気にして購入を決めた方がいいでしょう。違いがわかるのは2台目からです。 2010年モデルのカラーはメタリックな「ハイポリッシュ」のみ。

カラーが好きではない人がいたら、値段や性能うんぬん以前に購入リストから外すべき。
初心者の選び方って、「安くて気に入ったモノ」そんな感じでいいんじゃないかなぁ?

 

エスケープR1 (ESCAPE R1) 2010年モデル カタログスペック
※ 「×× ⇒ ○○」はエスケープR3・エスケープR2と比較した際の変更箇所を強調しています。

カラー ハイポリッシュ
フレーム ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク Cr-mo ユニクラウン ⇒ Composite, Aluminumコラム
ボトムブラケットセット TH 7420ST 113-68mm ⇒ SHIMANO UN26 123-68mm TRUVATIV 113-68mm
ギアクランク FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M),175mm(L)
⇒ SHIMANO ALIVIO 28/38/48T/CG 170mm
TRUVATIV TOURO 30/39/50T 165mm(XXS,XS),170mm(S,M)
チェーン KMC Z7 SHIMANO HG73
フロントディレーラー SHIMANO T301 31.8 ダウンプル SHIMANO R443 31.8
リアディレーラー SRAM 3.0 ⇒ SHIMANO DEORE SRAM X7
シフター SRAM 3.0 TWISTER 8S ⇒ SHIMANO EF60 8S SRAM X7 TRIGGER 9S
ブレーキセット TEKTRO RX1 ショートアームVブレーキ TEKTRO RX5 ショートアームVブレーキ
ブレーキレバー TEKTRO ⇒ SHIMANO EF60 TEKTRO
ギア SHIMANO HG40 8S 11-32T SRAM PG950 9S 12-26T
ヘッドセット FSA セミカートリッジ
ハンドルバー Aluminum 25.4 540mm
ハンドルステム Aluminum 25.4 90mm(XXS,XS,S),110mm(M,L) ・・・110mm(M)
サドル GIANT COMFORT LITE GIANT SPEED GROOVE ADJ
シートピラー サスペンションポスト27.2x300mm Aluminum 27.2x350mm
シートクランプ Aluminum 31.8 QR
ペダル Aluminum CAGE Aluminum CAGE LITE
Fハブ FORMULA 24H
Rハブ FORMULA 28H
リム MAVIC CXP22 24H,28H
スポーク SAPIM RACE 14-15G
ホイールセット GIANT SPINFORCE 4x6 Wheelset ↑Fハブ・Rハブ・リム・スポークへ変更
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
チューブバルブ 仏式バルブ(英式アダプター付)

フレームサイズ:370mm(XXS:150 -160cm),430mm(XS:155 -165cm),465mm(S:160 -175cm),500mm(M:170 -185cm)
車体重量:10.1kg(465mm)
税込車体価格 ¥89,250

R1というからにはエスケープシリーズの最上級クラスかと思えば実はそうではなく、その上に価格10万円の「ESCAPE R i8」と、18万円の「ESCAPE R ALLIANCE」が存在します。上を見たらキリがないので、「初心者ナビ」ではこのへんまでのご紹介ということにしておきます。
エスケープR1のタイヤのホイールもR3、R2とは違う点にも注目すべきかもしれません。

「足回り」はダイレクトに「タイヤの転がり」に影響を及ぼす部位。個々の性能の詳細はメーカーに問い合わせた回答が必要ですが、上位車種であり、下位車種が採用していないホイールを着装したということは、精度や重量は確実に上のグレードであるはず。 エスケープR3との税抜き本体価格差は3万円、エスケープR2との価格差は1万5000円分。

車体重量はR3の11.3kg(465mm)⇒10.1kg(465mm)とR3から1.2キロ軽く、R2の10.8kg(465mm)⇒10.1kg(465mm)とR2からは700グラム軽い車体です。

◇ノーマルで標準装備されているタイヤ[MAXXIS DETONATOR 700x28C]のスペック
タイヤ:ワイヤービードタイプ(鉄心=ワイヤー入り)でタイヤ一本の重さは約335グラム
チューブ:仏式バルブチューブで重さは約106グラム

☆ ESCAPE R3 ☆ ESCAPE R3.1 ☆ ESCAPE R2 ESCAPE R1

 
 
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


初心者クロスバイク カタログ

雨の日ののんびりネタ
~ 購入ガイド編 ~
 
最新クロスバイク購入完全ガイド
 
 
クロスバイクStyle
 
 
自転車完全ガイド
 
日常×クロスバイク生活
クロスバイク基本用品
 
キャットアイ ベロワイヤレスプラス
 
 
キャットアイ VOLT300
 
 
キャットアイ TL-LD155-R
 
 
GIYO 携帯用マイクロフロアポンプ [GM-71]
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
サイクリングバッグ
 
BB-SPORTS BODYMAKER ランニングバッグ
 
 
ドイター deuter クロスバイク 18
 
 
G.G.MAX 超軽量 天使のバッグ T42-03
 
 
ドイター deuter Race EXP Air
 
アウトドアを楽しもう♪
アウトドア&スポーツ ナチュラム
山登りを楽しもう♪
シェラデザインズ特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク 初心者 メーカー

■ 自転車・クロスバイク初心者向けの中初級(価格)クロスバイク 特徴・性能比較

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者向け クロスバイク リスト INDEX
ジャイアント (GIANT) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
ルイガノ (LOUIS GARNEAU) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
ビアンキ (BIANCHI) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
トレック (TREK) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
フジ (FUJI) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
スペシャライズド (SPECIALIZED) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
アンカー(ANCHOR) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら
ジオス (GIOS) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら
 
初心者クロスバイク リスト INDEX ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → ジャイアントGIANTクロスバイク
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ