ジオス (GIOS) のクロスバイク 特集章

自転車・クロスバイク初心者ナビ 初心者向けクロスバイクカタログ
 

ジオス (GIOS) のクロスバイクで行こう!!(ニューモデルについて)

 ■ GIOS (ジオス) のクロスバイク 【 このページはジオスのクロスバイクのページです。】

 

ジオス (GIOS) はイタリアの自転車メーカーとして世界的にも有名なブランド。ジオス (GIOS) は個性的な自転車を得意としている印象があります。職人的な方向でそれぞれのモデルに特徴を付けているという「個性」のあるメーカー。

 

日本では「 株式会社ジョブインターナショナル 」がジオスの自転車の輸入販売をしています。
ジオス(GIOS)の車種に関するページ はジョブインターナショナルのサイト内にアップされています。

 

日本の輸入・広報取次店サイトではなく GIOS(イタリア)の公式サイトのサイトページはこちら

 
ジオス クロスバイク メーカー

ジオスGIOS) 】 ↑写真はジオスの公式サイトへリンクしています。情報収集へGO!

 
ジオス クロスバイク メーカー ジオス クロスバイク メーカー
 

明るめの藍色のジオスブルーは ビアンキのチェレステカラー と同じように、独特のメーカーカラーとなっています。

 

GIOS (本家の公式サイト)http://www.gios.it/
ジオス(日本の公式ジオスサイト-代理店)http://www.job-cycles.com/gios/index.html

 

自転車メーカーの日本サイトと世界向けサイトの意味

全世界で英語が通用する国境の無い世界と違い、島国の日本は基本的に日本人にしか理解されていない日本語しか通じず、話題さえガラパゴス状態の隔絶された国です。(逆に必死に他国語(英語)を勉強しなくても日本・日本語だけで生きていける国)

全世界から英語のサイトへ直接自由に閲覧されている世界状況と異なり、日本では日本以外の情報は誰かが日本専用に日本語化したサイトやサービスが必要になるため、世界向けのサイトとサイトのアドレス(ドメイン)自体が違う状態になります。

 
     

GIOS (ジオス) のクロスバイクの主力シリーズ

 ■ 注目すべきジオスのクロスバイクシリーズ名を覚えておこう!

 

ジオスの場合、他の自転車メーカーと違い、「シリーズ(系列)」というような概念はありません。
他メーカーの場合、同じフレームで別のパーツやカラーリングを施してグレードを変えるという量産がしやすい「売れ筋のシリーズ」があるのですが、ジオスの場合、全車種が個性的であり、毎年、同名の1車種に新しいパーツが使われるようなスタイルで世に送り出されています。

 
 

ジオスクロスバイク

ツーリングバイク / 【 スパジオフラット 】・【 ピュアフラット 】・【 カンターレ 】・【 アンピーオ SR 】・【 アンピーオ 】・【 ミストラル

 
 

ジオスの場合、同名シリーズで価格帯の異なるグレードが存在するスタイルではないので、新年度の自転車の価格を知るためには、直接「車名」で検索をすることで価格調査をすることになるでしょう。

 

スパジオフラットSPAZIO FLAT)】・・・メーカー価格は概ね9万円台

クロモリフレームの車体。ドロップハンドルのスパジオのハンドルをフラットバーに転化したタイプ。
ジオス スパジオフラット ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス スパジオフラット ← アマゾンで検索してみました。

ピュアフラットPURE FLAT)】・・・メーカー価格は概ね6万円台

アルミニウムフレームの車体。ドロップハンドルのピュアドロップのハンドルをフラットバーに転化。
ジオス ピュアフラット ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス ピュアフラット ← アマゾンで検索してみました。

ウルティモULTIMO)】・・・メーカー価格は概ね12万円台

アルミニウムフレームの車体と前後フォークがカーボン化された高級モデル。
ジオス ウルティモ ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス ウルティモ ← アマゾンで検索してみました。

カンターレCANTARE)】・・・メーカー価格は概ね9万円台

アルミニウムフレームの車体。フロントフォークはカーボンフォーク。
ジオス カンターレ ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス カンターレ ← アマゾンで検索してみました。

アンピーオAMPIO)】・・・メーカー価格は概ね8万円前後

クロモリフレームの車体のクロスバイク。
ジオス アンピーオ ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス アンピーオ ← アマゾンで検索してみました。

アンピーオ ティアグラAMPIO TIAGRA)】・・・メーカー価格は概ね10万円台

クロモリフレームの車体にカーボンフォークを搭載。「ティアグラ」は中級グレードの変速装置(シマノ社)の名前のこと。
ジオス アンピーオ ティアグラ ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス アンピーオ ティアグラ ← アマゾンの検索結果。

ミストラルMISTRAL)】・・・メーカー価格は概ね4万円台

アルミニウムフレームの車体。700×28Cタイヤ。ジオスの入門クロスバイククラスモデル。
ジオス ミストラル ← 楽天市場で検索してみました。□ ジオス ミストラル ← アマゾンで検索してみました。

 
 
     

GIOS(ジオス) クロスバイク 最新モデル 紹介

 ■ ジオスのクロスバイクをピックアップ!・・・なのですが。

 

・・・なのですが、クロスバイク初心者ナビでは数年に一度、旧タイプや同価格帯のクロスバイクのスペック比較ページを用意することにいたしました。いわゆる丸投げなのですが、『 公式サイト(ジオスの広報販売代理店サイト) 』自体が情報の元であり、その情報がいつ確定(刷新)されるか、また、他メーカーのクロスバイクが出揃う時期もバラバラとなるため、基本的に公式サイトへ誘導させていただいた方が良心的です。

 

有料(無料閲覧のウェブサイトではなく)の自転車専門雑誌や書籍でも、当然「開発メーカー(サイト)」の開示情報を基に話題にしていると思いますので、どうぞご理解くださいませ。

 
 
ジオス クロスバイク メーカー

ジオスGIOS) 】 ↑写真はジオスの公式サイトへリンクしています。情報収集へGO!

 
 
 
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


初心者クロスバイク カタログ

雨の日ののんびりネタ
~ 購入ガイド編 ~
 
最新クロスバイク購入完全ガイド
 
 
クロスバイクStyle
 
 
自転車完全ガイド
 
日常×クロスバイク生活
クロスバイク基本用品
 
キャットアイ ベロワイヤレスプラス
 
 
キャットアイ VOLT300
 
 
キャットアイ TL-LD155-R
 
 
GIYO 携帯用マイクロフロアポンプ [GM-71]
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング advanced
LEDヘッドライト
 
キャットアイ ボルト700 HL-EL470RC
 
 
キャットアイ ボルト300 HL-EL460RC
 
 
キャットアイ ボルト100 HL-EL150RC
 
 
GENTOS(ジェントス) 閃 325 SG-325
 
  メッセージ
クロスバイク 初心者 メーカー

■ 自転車・クロスバイク初心者向けの中初級(価格)クロスバイク 特徴・性能比較

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者向け クロスバイク リスト INDEX
ジャイアント (GIANT) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
ルイガノ (LOUIS GARNEAU) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
ビアンキ (BIANCHI) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
トレック (TREK) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
フジ (FUJI) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
スペシャライズド (SPECIALIZED) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
アンカー(ANCHOR) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら
ジオス (GIOS) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら
 
アンカーANCHORクロスバイク ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → メンテナンス・改造手順 INDEX
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ