ルイガノ (LOUIS GARNEAU) LGS-RSR4,LGS-RSR3,TR LITE系 2010年モデル 特集

自転車・クロスバイク初心者ナビ 初心者向けクロスバイクカタログ

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) のクロスバイクで行こう!!(2010年モデル)

 ■ ルイガノ (LOUIS GARNEAU) のクロスバイク 【 このページはルイガノ2010年モデル」のページです。】

 

2011年モデルは
フラットバーロード / RSRRSR-SRSR-LERSR-1RSR-2RSR-3RSR-4
街乗りクロストレッキング / TRX-1TRX-2TRX-3
街乗りスポーツトレッキング / TR LITE-RTR LITE-STR LITE-E
街乗り通勤仕様モデル / TR-1TR-2TR-3CHASSE(シャッセ)
というラインナップでルイガノ (LOUIS GARNEAU)のクロスバイクで行こう!!2011年モデルで特集しています。

2010年モデルは若干区分が変わり、ランナップも違うのでご注意ください。
ここで解説・紹介するのは、タイヤサイズが32以下、はじめての初心者の購入圏内と思われる10万円以下のサス無しモデルで・・・
2010年モデル★LGS-RSR 4 ★LGS-RSR 3 ★LGS-FIVE ★LGS-TR LITE E ★LGS-TR LITE S です。

カラーも豊富ながら、そもそも車種が多く、ルイガノが気になって調べてみようとすると整理するまでに時間がかかりますので、初心者ナビ流の仕分け方で時間をかけずに理解してみましょう。
その種類の豊富さが、自転車界での知名度・ブランド力の高さを物語っていると言えるルイガノ (LOUIS GARNEAU) のクロスバイクを見てみることにしましょう。

   

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) クロスバイク 2010年モデル 紹介

 ■ ルイガノのクロスバイクをピックアップ!

 

ルイガノ (LOUIS GARNEAU)のメーカーとしての『クロスバイク』の分類は「CASUAL BIKES/URBAN/LIGHT SPORT・COMMUTING・CASUAL」というカテゴリーに属する車種の自転車のようです。それを列挙してみると・・・
★LIGHT SPORT~ ☆LGS-TRX 1 ☆LGS-TRX 2 ☆LGS-TRX 3
★COMMUTING~ ☆LGS-TR LITE S ☆LGS-TR LITE E ☆LGS-TR LITE V ☆LGS-TR 1 ☆LGS-TR 2 ☆LGS-TR 3
★CASUAL~ ☆LGS-SIX ☆LGS-FIVE
・・・という、上記の車種がルイガノ系のクロスバイクとしてメーカー的には分類されています。
その多くは「マウンテンバイク寄り」の設計であり、タイヤが太く、サスペンション付き系のクロスバイクが主流。

しかし、「クロスバイク初心者ナビ」が勝手にお勧めする車体は下記の「CASUAL BIKES/ROAD/FLAT ROAD」の車体↓↓
★FLAT ROAD~ ☆LGS-RSR S ☆LGS-RSR 1 ☆LGS-RSR 2 ☆LGS-RSR 3 ☆LGS-RSR 4 ☆LGS-RSR 8 ☆LGS-RSR F
ここで解説・紹介するのは、タイヤサイズが32以下、はじめての初心者の購入圏内と思われる10万円以下のサス無しモデルです。
★LGS-RSR 4 ★LGS-RSR 3 ★LGS-FIVE ★LGS-TR LITE E ★LGS-TR LITE S です。

注:全部紹介してしまうとただの自転車カタログサイトになってしまい、意味がないので初心者ナビ流に勝手に線引きしています♪
クロスバイクを選ぶ時の選び方の参考にしてみてください。 「フラットロード」は一般に「ロードレーサータイプの自転車のハンドルをバーハンドルにしたもの」と言われていますが、初心者ナビとしてはそちらの方を勝手にお勧めしてしまおうと思います。

クロスバイクとはどんな自転車? マウンテンバイクとどこが違う?簡単な見分け方!もご参考に!

 
   

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) LGS-RSR 4 2010年モデル

 ■ LGS-RSR 4

 

★LGS-RSR 4

ロード寄りの性質を持つLGS-RSRシリーズ。 その中のエントリーモデルにLSG-SR4があります。
ルイガノのカタログでも「フラットロード」に区分けされており、・・・例えばジャイアントのエスケープ系などのデザインを実車を前に実際に見比べてみるとなんとなくロードっぽいことがわかります。^^
自転車初心者的な感覚でその違いを表現すると「ジャイアントのエスケープがコンビニ前や駅前に停めてあっても、なんだか溶け込んでいて気付かれにくい」のに、「RSRは『本気の人の自転車』なんだな」と、違う空気を感じる車体です。

特徴としては「クロモリフォーク」「25Cのタイヤ」「10.5kg(450mm)」・・・とりあえず、このスペックは初心者が他の車種を比較検討する際に悩んだりするポイントになると思うので、一旦覚えておきましょう。ちなみにエスケープR3の標準タイヤは「28C」、車体重量は「11.3kg(465mm)」です。

 

☆ LGS-RSR4 2010年モデル カタログスペック

カラー LG WHITE, PASTEL TURQUOISE, TRAFFIC PURPLE, TRAFFIC BLACK, SAPPHIRE BLUE
フレーム LG 6061 ALUMINUM
フロントフォーク LG CR-MO
ヘッドセット FSA INTEGRATED
ハンドルバー LG ALLOY (560mm)
ハンドルステム LG ALLOY 7-DEG (80/400mm, 100/450mm, 110/500mm, 120/550mm)
ブレーキ TEKTRO RX-1 V-BRAKE
ブレーキレバー TEKTRO ALLOY
フロントディレーラー SHIMANO FD-R443
リアディレーラー SHIMANO 2300
シフトレバー SHIMANO SL-R440 RAPIDFIRE PLUS
ボトムブラケット CARTRIDGE : SHELL:68mm / AXLE:113mm
クランクセット SHIMANO 2300 52/42/30T (170/400-450mm, 175/500-550mm)
スプロケット SHIMANO CS-HG50 12-25T 8 SPEED
ハブ ALLOY QR HUB
リム ALEX RACE28 32H
タイヤ MAXXIS FUSE 700x25C
サドル LG RACER
シートポスト LG ALLOY (350mm) : DIAMETER:27.2mm
ペダル WELLGO ALLOY

フレームサイズ:400mm, 450mm, 500mm, 550mm
車体重量:10.5kg(450mm)
税込み車体価格 ¥71,400

ルイガノLGS-RSR Ⅳはシリーズ中最も多い5色のカラーバリエーション。
引き締まったブラック系、白地にブルーのロゴがクールなホワイト系、落ち着きと存在感が同居するブルー系、決して派手すぎることのないピンク系、そして性別を問わない優しいライトグリーン系。どのカラーもセンスよくまとまっています。

ライトグリーン系と表現した若草色のPASTEL TURQUOISE(パステルターコライズ)カラー。(ターコイズとはトルコ石のことです。)
これに非常に近い「チェレステ」と呼ばれるカラーがビアンキのクロスバイクにも使われているので、色が気に入ったという人はビアンキにも注目して見るといいでしょう。

★楽天市場でLGS-RSR 4の価格調査をしてみました★

LGS-RSR 4 ☆ LGS-RSR 3 ☆ LGS-TR LITE V ☆ LGS-TR LITE E ☆ LGS-TR LITE S

   

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) LGS-RSR 3 2010年モデル

 ■ LGS-RSR 3

 

LGS-RSR 3

LGS-RSR3・・・下位モデルのLGS-RSR4のハイグレードバージョンかと単純に思うのは少し違います。
LGS-RSR4がフロントギア3速×リアギア8速の24段変速だったのに対しLGS-RSR3は2速×9速の18段変速。
RSRシリーズがフラットバーロードに分類されている姿があらわれてきた感があります。
フロントフォークはカーボンフォークを採用し、変速の特性が異なるため、単純にグレードアップ版とは考えない方がいいでしょう。

さらに見落としがちな注目すべきポイントは車体の重量で、RSR4が10.5kg、RSR3は9.1kgでその差は1.4kgにもなります。
もし、ルイガノのスタイルが好きでRSR4に注目をしていた人がいたとすれば、RSR3の購入も検討するべきだと思います。

 

☆ LGS-RSR3 2010年モデル カタログスペック
※ 「×× ⇒ ○○」はLGS-RSR4と比較した際の変更箇所を強調しています。

カラー LG WHITE, TRAFFIC BLACK, HI-POLISH
フレーム LG 6061 ALUMINUM
フロントフォーク LG CR-MO LG CARBON
ヘッドセット FSA INTEGRATED
ハンドルバー LG ALLOY (560mm)
ハンドルステム LG ALLOY 7-DEG (80/400mm, 100/450mm, 110/500mm, 120/550mm)
ブレーキ TEKTRO RX-1 V-BRAKE TEKTRO RX6 V-BRAKE
ブレーキレバー TEKTRO ALLOY
フロントディレーラー SHIMANO FD-R443 SHIMANO FD-R440
リアディレーラー SHIMANO 2300 SHIMANO SORA
シフトレバー SHIMANO SL-R440 RAPIDFIRE PLUS
ボトムブラケット CARTRIDGE : SHELL:68mm / AXLE:113mm ⇒ SHIMANO SORA / SHELL:68mm
クランクセット SHIMANO 2300 52/42/30T (170/400-450mm, 175/500-550mm)
SHIMANO SORA 50/34T (170/400-450mm, 175/500-550mm)
スプロケット SHIMANO CS-HG50 12-25T 8 SPEED SHIMANO CS-HG50 11-25T 9 SPEED
ハブ ALLOY QR HUB
リム ALEX RACE28 32H ALEX R380 F/24H, R/28H
タイヤ MAXXIS FUSE 700x25C
サドル LG RACER
シートポスト LG ALLOY (350mm) : DIAMETER:27.2mm
ペダル WELLGO ALLOY

フレームサイズ:400mm, 450mm, 500mm, 550mm
車体重量:10.5kg(450mm) 9.1kg(450mm)
税込み車体価格 ¥87,150 / HI-POLISH-¥92,400

他社のカーボンフォーク搭載クラスの自転車はジャイアントのエスケープR2、価格帯からすればR1と肩を並べるモデルです。
さらにビアンキのカメレオンテ3、ジオスのカンターレ、トレックの7.5 FX、スペシャライズドのシラススポーツなどがエントリークラスのロード系カーボンフォーククロスバイク。 その中でも、カタログスペック9.1kgは驚異的で、エントリークラスのロードバイクと引けをとりません。

【※クロスバイク初心者購入圏内のカーボンフロントフォークモデル】
ジャイアントのエスケープR2(¥73,500)、R1(¥89,250)、ルイガノのLGS-RSR3(¥87,150)、ビアンキのカメレオンテ3(¥84,000)、ジオスのカンターレ(¥99,750)、トレックの7.5 FX(¥105,000)、スペシャライズドのシラススポーツ(\85,000)

走行性能に関する変速段数が近い特性を持つ他社モデルを上げてみると、ビアンキのローマ2、ローマ、ジオスのアンピーオ、カンターレが視野に入ってくることでしょう。

LGS-RSR4との価格差は1万5千円分。 デザインで目を奪われた人は走行性能の好みを重視して選ぶことが必要です。

★楽天市場でLGS-RSR 3の価格調査をしてみました★

☆ LGS-RSR 4 LGS-RSR 3 ☆ LGS-TR LITE V ☆ LGS-TR LITE E ☆ LGS-TR LITE S

 
   

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) LGS-TR LITE V 2010年モデル

 ■ LGS-TR LITE V

 

LGS-TR LITE V

TR LITEシリーズはアルファベットが付いているのでV(ブイ)かな?とも思いましたが、カタログを開いてみるとⅤ=5(ファイブ)でした。
TRシリーズはルイガノのカタログの中では「ARBAN⇒COMMUTING」と区分けされた、通勤や通学に適した仕様として作られたタイプ。
タイヤサイズではスタイルは異なるもののジャイアントのSEEK Rシリーズも700x32Cタイヤを履いているモデルになります。

この車種の特徴は「チェーンケース」「ハブダイナモライト」「実用クロスバイク」で、注意点としては「リア(前)ギアがスプロケット1枚で変速がないこと」、「フロントフォークはスチールであること」。通勤・通学向けのルイガノのおしゃれなエントリーモデルです。

 

☆ LGS-TR LITE V 2010年モデル カタログスペック

カラー LG WHITE, TRAFFIC BLACK, PEARL BEIGE
フレーム LG 6061 ALUMINUM
フロントフォーク LG STEEL
ヘッドセット INTERNAL
ハンドルバー LG ALLOY (580mm)
ハンドルステム LG ALLOY 7-DEG (80/400mm, 100/450mm, 110/500mm)
ブレーキ SHIMANO V-BRAKE
ブレーキレバー SHIMANO BL-M421
フロントディレーラー
リアディレーラー SHIMANO ALTUS
シフトレバー SHIMANO ACERA RAPIDFIRE PLUS
ボトムブラケット CARTRIDGE : SHELL:68mm / AXLE:113mm
クランクセット SUGINO XD38 CYLENCER 38T (170mm)
スプロケット SHIMANO CS-HG50 12-25T 8 SPEED
ハブ F:SHIMANO HUB DYNAMO, R:SHIMANO ALLOY QR
リム ALEX DC19 36H
タイヤ KENDA 700x32C
サドル LG RACER
シートポスト LG ALLOY (350mm) : DIAMETER:27.2mm
ペダル WELLGO ALLOY

フレームサイズ:400mm, 450mm, 500mm
車体重量:11.7kg(450mm)
税込み車体価格 ¥66,150

ライト付きで販売されているクロスバイクは珍しいです。
通勤・通勤モデルとしても、泥除けは付いてないので、必要な人は別途購入する必要があるので、注意が必要です。

★楽天市場でLGS-TR LITE Vの価格調査をしてみました★

☆ LGS-RSR 4 ☆ LGS-RSR 3 LGS-TR LITE V ☆ LGS-TR LITE E ☆ LGS-TR LITE S

 
   

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) LGS-TR LITE E 2010年モデル

 ■ LGS-TR LITE E

 

LGS-TR LITE E

ライト5からするとグッとスポーティーなモデルとなっているLGS-TR LITE E。
特徴は「アルミフォーク」「可変ステム」「700x32Cタイヤ」。

角度調整可能なステムは買った後に意外に重宝されるパーツで、個人個人の走行スタイルによって、高くして乗りやすくしたり、低くして前傾走行タイプにしたりの調整をすることができます。 ライト5ではスチール製だったフロントフォークを、一般的なアルミフォークにしているので、太めのタイヤのクロスバイクが好みな人はこのライトEから検討することをお勧めします。 ジャイアントではSEEKシリーズが同じ太さのタイヤを履いています。

 

☆ LGS-TR LITE E 2010年モデル カタログスペック
※ 「××○○」はLGS-TR LITE Ⅴと比較した際の変更箇所を強調しています。

カラー LG WHITE, TRAFFIC BLACK, PEARL BLACK BERRY
フレーム LG 6061 ALUMINUM
フロントフォーク LG STEEL LG ALUMINUM
ヘッドセット INTERNAL
ハンドルバー LG ALLOY (580mm)
ハンドルステム LG ALLOY 7-DEG (80/400mm, 100/450mm, 110/500mm)
LG ALLOY ADJUSTABLE (90/420mm, 110/470mm)
ブレーキ SHIMANO V-BRAKE
ブレーキレバー SHIMANO BL-M421
フロントディレーラー SHIMANO ACERA
リアディレーラー SHIMANO ALTUS SHIMANO ALIVIO
シフトレバー SHIMANO ACERA RAPIDFIRE PLUS
ボトムブラケット CARTRIDGE : SHELL:68mm / AXLE:113mm SHIMANO BB-UN26 : SHELL:68mm / AXLE:123mm
クランクセット SUGINO XD38 CYLENCER 38T (170mm) SHIMANO ACERA 42/32/22T (170mm)
スプロケット SHIMANO CS-HG50 12-25T 8 SPEED SHIMANO CS-HG40 11-30T 8 SPEED
ハブ F:SHIMANO HUB DYNAMO, R:SHIMANO ALLOY QR SHIMANO ALLOY QR HUB
リム ALEX DC19 36H ALEX DC19 32H
タイヤ KENDA 700x32C
サドル LG RACER LG SPORTS
シートポスト LG ALLOY (350mm) : DIAMETER:27.2mm
ペダル WELLGO ALLOY

フレームサイズ:420mm, 470mm
車体重量:11.7kg(450mm) 11.6kg(420mm)
税込み車体価格 ¥66,150 ¥60,900

車体重量は基準のフレームサイズに注意しましょう。

 

★楽天市場でLGS-TR LITE Eの価格調査をしてみました★

☆ LGS-RSR 4 ☆ LGS-RSR 3 ☆ LGS-TR LITE V LGS-TR LITE E ☆ LGS-TR LITE S

   

ルイガノ (LOUIS GARNEAU) LGS-TR LITE S 2010年モデル

 ■ LGS-TR LITE S

 

LGS-TR LITE S

LGS-TR LITE Sの特徴は「シートポストサスペンション」「可変ステム」「3×9速の27段変速」「700x32Cタイヤ」。
28Cのタイヤに不安のある人や、悪路が多い場合、太めのタイヤの方が実用的な選択です。

シートポストサスペンションを採用したということは、そのような用途に向け進化させるコンセプトを基に開発されたモデルなのでしょう。
3×9=27速の変速ギアも一般的な本格的マウンテンバイクに装着されているものです。

 

☆ LGS-TR LITE S 2010年モデル カタログスペック
※ 「××○○」はLGS-TR LITE 5・LGS-TR LITE Eと比較した際の変更箇所を強調しています。

カラー LG WHITE, TRAFFIC BLACK, PEARL BLACK BERRY
フレーム LG 6061 ALUMINUM
フロントフォーク LG STEEL LG ALUMINUM
ヘッドセット INTERNAL
ハンドルバー LG ALLOY (580mm)
ハンドルステム LG ALLOY 7-DEG (80/400mm, 100/450mm, 110/500mm)
LG ALLOY ADJUSTABLE (90/420mm, 110/470mm)
ブレーキ SHIMANO V-BRAKE
ブレーキレバー SHIMANO BL-M421 SHIMANO DEORE
フロントディレーラー - ⇒ SHIMANO ACERA SHIMANO DEORE
リアディレーラー SHIMANO ALTUS ⇒ SHIMANO ALIVIO SHIMANO DEORE
シフトレバー SHIMANO ACERA RAPIDFIRE PLUS
ボトムブラケット CARTRIDGE : SHELL:68mm / AXLE:113mm
⇒ SHIMANO BB-UN26 : SHELL:68mm / AXLE:123mm
SHIMANO BB-ES25 : SHELL:68mm / AXLE:121mm
クランクセット SUGINO XD38 CYLENCER 38T (170mm) ⇒ SHIMANO ACERA 42/32/22T (170mm)
SHIMANO FC-M521S 44/32/22T (170mm)
スプロケット SHIMANO CS-HG50 12-25T 8 SPEED ⇒ SHIMANO CS-HG40 11-30T 8 SPEED
SHIMANO CS-HG61 11-28T 9 SPEED
ハブ F:SHIMANO HUB DYNAMO, R:SHIMANO ALLOY QR SHIMANO ALLOY QR HUB
リム ALEX DC19 36H ALEX DC19 32H
タイヤ KENDA 700x32C
サドル LG RACER LG SPORTS
シートポスト LG ALLOY (350mm) : DIAMETER:27.2mm POST MODERNE CUSHY ST (300mm) : DIAMETER:27.2mm
ペダル WELLGO ALLOY

フレームサイズ:420mm, 470mm
車体重量:11.7kg(450mm) ⇒ 11.6kg(420mm) 11.2kg(420mm)
税込み車体価格 ¥66,150 ⇒ ¥66,150 ¥78,750

LGS-TR LITE系の方向性は確認できたでしょうか?
一見同じように見えるクロスバイクでも、全然違う味付けで方向付けされているものですね。

選び方は人それぞれ。じっくり自分の用途に合った一台を選んでいきましょう♪

 

★楽天市場でLGS-TR LITE Sの価格調査をしてみました★

☆ LGS-RSR 4 ☆ LGS-RSR 3 ☆ LGS-TR LITE V ☆ LGS-TR LITE E LGS-TR LITE S

 

ネット注文の参考ページ
 ネットでクロスバイクを買ってみた

 
 
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


初心者クロスバイク カタログ

雨の日ののんびりネタ
~ メンテナンス編 ~
 
クロスバイクメンテナンスBOOK
 
 
クロスバイクカスタムガイド
 
 
クロスバイクがいちばんわかる本
 
日常×クロスバイク生活
春の行楽お役立ち用品
 
ノースフェイス V2マウンテンフーディ
 
 
サイクリングバッグ MALEROADS-10L
 
 
First Pure サイクリングバッグ L-479A
 
 
ロスホイール フレームバッグ
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
雨除けフェンダー
 
FLINGER クロス/ロードバイク用フェンダー SW-670FR 前後セット
 
 
ディズナ ロードフェンダー
 
 
トピーク ディフェンダー RC1/RC11 セット
 
 
サニーホイル SW-670FR ロード クロスバイク専用フェンダー
 
アウトドアを楽しもう♪
アウトドア&スポーツ ナチュラム
山登りを楽しもう♪
シェラデザインズ特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク 初心者 メーカー

■ 自転車・クロスバイク初心者向けの中初級(価格)クロスバイク 特徴・性能比較

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者向け クロスバイク リスト INDEX
ジャイアント (GIANT) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
ルイガノ (LOUIS GARNEAU) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
ビアンキ (BIANCHI) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
トレック (TREK) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
フジ (FUJI) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
スペシャライズド (SPECIALIZED) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら ※2010年モデルはこちら
アンカー(ANCHOR) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら
ジオス (GIOS) クロスバイク ※2012年モデルはこちら ※2011年モデルはこちら
 
初心者クロスバイク リスト INDEX ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → ルイガノLOUIS GARNEAUクロスバイク
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ