28⇒23への交換!~自転車タイヤ交換感想編~ 23のタイヤにしてどうだった?

自転車・クロスバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談
 
 

28⇒23への交換!~自転車タイヤ交換感想編~ 23のタイヤにしてどうだった?

 ■ クロスバイクのタイヤを細くしてみたらどんな感じ!?

 

クロスバイク購入から1週間後に「タイヤを細くしてらペダリングがもっと軽くならないかな?」との野望を抱いたクロスバイク初心者ナビの主人公。このページはそれから約2週間後のお話です。

 

買ったばかりの高価なクロスバイクをいじるのはもったいないと躊躇しているクロスバイク初心者の人々に勇気をわけちゃいます。

前ページの 28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換決意編~ で、素人ながらにタイヤ交換やタイヤについての知識を勉強をしてみてからの購入、そして素人ながらに交換に踏み切ったクロスバイク初心者ナビの主人公。

 

クロスバイクのタイヤ交換についての直接的な方法に関しては、
クロスバイクのタイヤ交換の手順 』『 クロスバイクのタイヤチューブ交換方法
などのページを参考に交換してみてください。

 

そしてこのページでは『自転車入門知識編』カテゴリー内の クロスバイクでは超重要な基本知識!タイヤの幅が違うとどう違うもの? のページ内容とカブってしまう部分が多いのですが、ここは『自転車ライフ 経験談・体験談』カテゴリーとして、高価な自転車を買ったばかりの初心者でも早い時期に挑戦・交換して「大正解だったよ~☆」・・・を、お伝えするために経験&体験談としてのページ作成・公開をしています。

 

それではさてさて・・・、このページではどんな方向へ話を広げていきましょうか。

 
 
一般道路の自転車旅
五色沼 五色沼自然探勝路 磐梯朝日国立公園

クロスバイク自転車旅 行き先探し東北地方福島県磐梯朝日国立公園裏磐梯五色沼毘沙門沼

福島県磐梯山の北側にある湖沼群・五色沼(ごしきぬま)は天然の状態で様々な色をしたミステリアスな湖沼地帯。毘沙門沼・赤沼・深泥沼・竜沼・弁天沼・瑠璃沼・青沼・柳沼など、驚きを持って各沼を探索できます。写真はエメラルドブルーの毘沙門沼♪


     

雑談的ではありますが・・・

 ■ 雑談的ではありますが・・・。。。

 

700×23Cタイヤ
これは、多くのドロップハンドルのロードバイクの初期装備のノーマルタイヤと同じタイヤ幅(700×23C)なのですね。
・・・いえ、もちろん、もっと細いロードバイクもあります。

しかし、クロスバイクでも、数万円から数十万円ホイールを換えることなく、ロードレーサー(ロードバイク)並みのタイヤを装備した自転車に乗ることができる!決して大間違いではありません。

 
クロスバイク

クロスバイク タイヤ

 

これがどういうことかと言うと、気軽に乗ることができなかったドロップハンドルのロードバイクと同じ走行感触を持った「気軽な高速街乗り自転車」を手に入れた・・・と、言えるのではないでしょうか?だって、同じタイヤだもの。。。

 

もちろん、(変速)ギアの構成やハンドル、シフターや乗車姿勢などから、ロードバイクには到底かなわない部分はたくさんあります。でも、少なくとも、ママチャリでもクロスバイクでもなく「ロードバイクと同じタイヤを履いた自転車」であることは間違いはなく、(速度ではなく)走行の感触はロードバイクと全く同じになっています。(タイヤが同じなので)

 

走行性能においては・・・
「ママチャリ=折り畳み自転車<マウンテンバイク<クロスバイク<クロスバイク改(=ロードバイク)」ということになります。

 
サイクリング 用品 グッズ
コンチネンタル GRAND PRIX 4000S2
ミシュラン プロ4 サービスクルス
ビットリア RUBINO PRO3 700C
ブリヂストン EXTENZA R1S
シュワルベ 700x18-28Cチューブ 15SV
コンチネンタル ウルトラスポーツ2
MICHELIN ミシュラン リチオン2
ビットリア ザフィーロ 3
ブリヂストン エクステンザ RR2X
シュワルベ 15SV-E.L ロングバルブチューブ
ミシュランの700Cタイヤを直接検索 >> ミシュランの700Cチューブを直接検索 >>
コンチネンタルの700Cタイヤを直接検索 >> パナレーサーの700Cチューブを直接検索 >>
パナレーサーの700Cタイヤを直接検索 >> シュワルベの700Cチューブを直接検索 >>
 
     

クロスバイクのタイヤを23C化してからは乗り心地的にはどうでしょう?

 ■ 細いタイヤのデメリット

 

タイヤを細くすることのメリットはいろいろなページで紹介しているので、このページでは珍しく「デメリット」について注目して記載してみることにします。

 

☆「地面からの突き上げ感の増大

 
クロスバイク タイヤ

クロスバイク タイヤ

 

タイヤに入れる空気圧はだいたい7.5PSと、基本的に28Cタイヤと変わらない圧力なのですが、乗り心地自体は悪化します。
「悪化」と言っても、タイヤが軽量化され、地面との接触部分が小さくなるため、ハンドリングや加速性能が上がるその他の分の性能UPが大きすぎて、悪化した部分については小さな変化にすぎないのでかき消されるので「悪化」という表現は大袈裟な表現に感じるでしょう。

 

「突き上げ感」というか、地面の状態をより細かく拾うようになります
その結果28Cタイヤの時と比較すると乗り心地は「硬い」と言わざるを得ず「必然的・相対的に突き上げ感は増大」となるでしょう。

 

パンクの可能性がUPする

 
クロスバイク タイヤ パンク

クロスバイク タイヤ パンク

 

これについては「意味」に注意して理解しておく必要があります。
「細いタイヤだから弱い」のではなく、違うタイヤがついている乗り物なのに、知っている乗り物と同じ乗り方をしていれば、それと比較をした時には「パンクしやすい」という結果が生じるわけです。・・・まあ、『「比較的」パンクし易い』という結果に違いはないのですが。^^

 

確かに細いチューブに入れ替えたりすると思うので、チューブ自体も薄くなり、28Cより弱いと言えますが、どちらも画鋲が突き刺さればパンクをします。ママチャリで突進していたような場所の路面をむやみに転がさなければ、28Cも23Cもタイヤのパンクのしやすさはそんなに変わるものではありませんので、『誰でも乗りこなすことができる』と思っていいでしょう。

 
     

23Cタイヤでもどのようなタイヤを選べ(探せ)ばよいの??

 ■ 使ってみなければ違いはわかりません!

 

28Cタイヤから初めて23Cのタイヤに履き替えさせて走行した時の違いはとっても軽やかです。
初めから「最強」的なタイヤを買い揃えたい気持ちはわかりますが、いいタイヤは高価であると同時に、「初心者」であることも手伝って、クチコミ情報を基に、いきなり「最強タイヤ」を買うのはあまりおすすめしません

 

最初の一本は細いタイヤを履いた時の感動を試験的に味わうためにも『そこそこタイヤ』でいいような気がします。
『そこそこタイヤ』って???
価格的に2~3千円くらい(1本の価格)のタイヤが「安い」部類に入ります。
初めは「お試し」として、安めのタイヤをGETしてタイヤやチューブの交換を自分でできるようにしてみると、いいかな??と思います。

 

3千円~4千円の価格帯のタイヤの中でも、タイヤによっては「耐久力」に違いがあります。
これは走行しまくって路面に接する部分がボロボロになってしまう「グリップ力」とは別の意味の「耐久力」で、「比較的最近換えたばかりで普通に乗っているのに、タイヤのサイドに亀裂(ひび割れ)が始まっている」・・・そういう意味での「耐久力」です。

タイヤの「価格」が高く高価であればひび割れしにくいわけではありません

 
クロスバイク タイヤ

クロスバイク タイヤ

 

なぜって、好きに価格を設定しているのは販売しているメーカーであり、性能=価格と自動的に決まっているわけではありません。

・・・なので、最初から高い「最強高級タイヤ」を買わずに、お試し的な『そこそこタイヤ』で、「そんなに高くないのに(28Cより)劇的に走行性能が上がった」&「そのうえひび割れもしないので長期間軽いままでいられる」という『そこそこタイヤ』を探す方が初めての23Cタイヤ体験者にとっては幸せなチョイスになると思います。

 

いきなり最強タイヤを入れたら、その後はグレードを落とせば不満が生じるため、ずっと高いタイヤを買い続けることになるかもしれません。

 

◆ 定番パーツや消耗品は何年待ってもほとんど価格は変わりません。
普段利用する使いやすいネットショップや、価格や送料など比較・検討して、早い時期から思い切って導入し、その後の乗り心地の良い状態を長く楽しんでいく方が、考えて悩んで買わない時間より有意義なクロスバイク生活になるでしょう。

 
 
一般道路の自転車旅
天の逆鉾 高千穂峰 霧島山

クロスバイク自転車旅 行き先探し九州地方宮崎県霧島錦江湾国立公園百名山霧島山高千穂峰天逆鉾

宮崎県の霧島連山の一座・高千穂峰は日本神話にゆかりのある場所。高千穂峰の山頂には坂本龍馬が新婚旅行で登り、引き抜いてしまった歴史的資料が残っている「天の逆鉾」(レプリカ)があります。(霧島神社の社宝&敷地です。)


 
趣味 道具 日用雑貨
クロスバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム
山登りの基本
ドイター レース X
ドイター レース EXP エアー
ドイター スピードライト15
ドイター アドベンチャーライト18
ドイター ロードワン バックパック
BODYMAKER ランニングバッグ
グレゴリー TEMPO 5
ドイター ハイキングツアーライト32
アシックス ランニングバックパック4
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談

雨の日ののんびりネタ
~ メンテナンス編 ~
 
クロスバイクメンテナンスBOOK
 
 
クロスバイクカスタムガイド
 
 
クロスバイクがいちばんわかる本
 
日常×クロスバイク生活
春の行楽お役立ち用品
 
ノースフェイス V2マウンテンフーディ
 
 
サイクリングバッグ MALEROADS-10L
 
 
First Pure サイクリングバッグ L-479A
 
 
ロスホイール フレームバッグ
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
サイクリングバッグ
 
BB-SPORTS BODYMAKER ランニングバッグ
 
 
ドイター deuter クロスバイク 18
 
 
G.G.MAX 超軽量 天使のバッグ T42-03
 
 
ドイター deuter Race EXP Air
 
sponsored link
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク 初心者 経験談 ブログ

 ■ クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

クロスバイク初心者ナビ TOP
クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいクロスバイクを絞り込む!クロスバイクの選び方 ←一台一台記憶に残すことから始めよう
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由 ←迷える初心者の背中、押しちゃいます。
クロスバイクと一緒に買ったもの・他にかかる費用 ←車体本体だけの出費ではありません。
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた ←お尻の痛みの解消策を模索する
お尻が痛い!!~その2~ エスケープR2・R1サドルの秘密 ←サドルの形状を変えて快適自転車ライフ
やっぱり必要なクロスバイク用空気入れポンプ ←車体購入から1週間以内に買うことになります。
手が疲れる~~!クロスバイクにバーエンドバーをつけるぞ! ←実は不自然だったクロスバイクのハンドル保持姿勢
はじめてのスポーツ自転車・クロスバイクに慣れるまでの道のり ←クロスバイク未体験の人のための乗車に関する不安解消情報
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト ←夜道が怖い!尾灯チカチカLEDランプの定番レビュー
クロスバイクに乗りやすい服装(ズボン編) ←走り続けたくなる自転車だからこそ気になるズボンの参考話
28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換決意編~ ←買ったばかりのクロスバイク、タイヤを細くしたらダメ?
28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換感想編~ ←23C化は大正解!デメリットとの初めてのタイヤ選び
痩せたい人必読!クロスバイクでダイエット! ←「減量・ダイエット・痩せる方法」の理論・身体のメカニズム
初心者向けクロスバイクの効率的なペダリングのコツ ←高いギアでも低いギアでも疲れるので丁度良いペースを探る
クロスバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編) ←普段着系インナーやアウターについて考えよう
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品! ←長距離走行の先でパンクをしたら途方に暮れちゃう!
クロスバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター ←何キロ走ったか知りたい!ワイヤレスサイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~ ←レームサイズ、合ってなかった!?ステム交換で対処
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~ ←こんなに乗りやすくなるとは思わなかった!
路面をしっかり照らすクロスバイクに最適なLEDヘッドライト ←ヘッドライトを長時間点灯可能で強力な物に交換
クロスバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう! ←クロスバイクに便利なサイクリングバッグはどれだろう?
クロスバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編) ←クロスバイクで走るシューズを考える
新たなる“翼”を手に入れよう! クロスバイク輪行プロジェクト ←輪行?クロスバイク用の輪行袋・輪行バッグの選び方
サドルバッグでクロスバイクをドレスアップしよう ←クロスバイクに携行する予備チューブを収納できるカラフルサドルバッグ
クロスバイク(自転車パーツ)が盗まれた時の通報&やるべき事 ←クロスバイク・ロードバイクを盗まれた人を応援します
クロスバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較 ←誰もが知りたいタイヤのインプレッション!
 
28Cから23Cタイヤへの交換 決意編 ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → クロスバイクでスリムダイエット!
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ