クロスバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較 - クロスバイク初心者ナビ -

自転車・クロスバイク初心者ナビ クロスバイク自転車生活・あれこれ情報・経験談・体験談
 
 

クロスバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較

 ■ 誰もが知りたいタイヤのインプレッション!

 

「走行性能の向上」に直結する要素の中で、コストパフォーマンスに優れた改造を考えた時に欲しいのは「タイヤの交換」に関する情報でしょう。本格的なロードバイク愛好者の中には十数万円かけてホイールごと取り換える方もいらっしゃいますが、もっと低予算でそれに近い感覚で気持ちの良い走行性能を味わうことができるのは「タイヤ」の性能です。

 

クロスバイク初心者ナビでは、実際に購入し、試したタイヤやチューブの感覚・感想・印象を公開する他、独自に収集したタイヤとチューブに関する情報をまとめていきます。

 
 
一般道路の自転車旅
国見ヶ岳 祖母傾国定公園

クロスバイク自転車旅 行き先探し九州地方宮崎県高千穂町祖母傾国定公園国見ヶ岳

筑紫の国の統治の命を受けた神武天皇の孫がこの丘から下界の領地を眺めたと伝えられている国見ケ丘。山々に囲まれた高千穂盆地は朝霧に包まれ、国見ケ丘から「雲海」となる光景が見られるとのことなので、絶景を狙って自転車で訪れてみよう。


     

【 700×23C タイヤ 情報 】

 ■ クロスバイクの乗り心地を変える700×23Cタイヤ

 

★参考:MAXXIS DETONATOR デトネーター700×28c (2010年エスケープR2のノーマルタイヤ)
☆カタログ重量:350g ☆実測重量:334g ☆特徴:ワイヤービード ☆TPI:60 ☆税込定価:3,360円
☆参考インプレ:28cのワイヤービードタイヤで重く、せっかくのクロスバイクもペダリングにおいては、期待していた分だけ感覚的にママチャリとそんなに変わらない気がしてしまったため、車体購入後早い段階で23Cタイヤへ交換してみることに・・・。

 

現在ワイヤービードタイヤの人でケチって交換をためらっている人がいたら、すぐにワイヤーの入っていない23Cタイヤを導入することをお勧めしてしまうほど「せっかくのクロスバイクの足かせ」となっていた28Cノーマルタイヤ。

     

ミシュラン LITHION 2リチオン2)700×23C ~ お試し入門タイヤ ~

 ■ 低価格帯のおためし入門タイヤ - リチオン系 -

 
サイクリング 用品 グッズ

ミシュラン リチオン2

特徴:回転抵抗とグリップの優れたバランスはLITHIONから受け継ぎルックスをPRO3風にアレンジ。LITHIONから10gの軽量化も実現。

以前、使用していたのがMichelin LITHIONでした。リチオンという表記でシリーズ化されているミシュランのコストパフォーマンスに優れた入門タイヤ。初めての交換へのお試しとしては価格と耐久性を含めた性能のバランスが良いチョイス。

楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の2本セット ↓アマゾンもの ↓アマゾンの2本セット
ミシュラン リチオン2
ミシュラン リチオン2
ミシュラン リチオン2
ミシュラン リチオン2
ミシュラン リチオン2
  楽天市場で「リチオン」を直接検索 >>
  アマゾンで「リチオン」を直接検索 >>
 

☆初心者ナビインプレ(リチオン):前モデルのリチオン(1)を使用したことがあり、2は実際には未経験。上級モデルのプロシリーズを踏襲したブロックパターンの無いつるつるタイプのタイヤで軽量系のコストパフォーマンスモデルのため、28Cからの23C化にちょうど良い選択。

 
ミシュラン リチオン ミシュラン リチオン
 

1ではブレーキング時にリアタイヤがスリップすることがありましたが、2では25%改善している模様。1が初めての28⇒23のタイヤ交換だったので他と比較することはできませんが、その後の「サーファス(serfas) SECA RS ROAD」(無印のSECAではなくリチオンより少しグレードが高いタイヤ)の方が軽く回り、グリップ力もあることに気が付きました。比較をせずにリチオン単体ならそこそこに満足できるでしょう。

 
     

サーファスserfasSECA RS ROAD 700×23C ~ お試し入門タイヤ ~

 ■ 低価格帯のおためし入門タイヤ - サーファス セカ系 -

 
サイクリング 用品 グッズ

サーファス セカ(SECA)

特徴:長寿命と転がり抵抗の軽減を実現するため、センター部分には60デュロメーター(硬さの単位)のコンパウンド、サイドにはコーナリング性能を高める58デュロメーターのコンパウンド使用、ハイスピードを維持しながら安定したコーナリングが可能。

フロアポンプなどの自転車製品をリリースしているサーファスのタイヤ。タイヤとしては若干マイナーですが、ノーマルのセカは少し重いのですが安い23Cタイヤとしてお試しに良い。28CのセカレーシングRSなど高価格中級タイヤと名前を間違えやすいので注意。

楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 ↓アマゾンもの
サーファス セカ
サーファス セカ
サーファス セカ
サーファス セカ
サーファス セカ
↓楽天市場の安値圏 ↓楽天市場の安値圏 ↓楽天市場の安値圏 ↓楽天市場の安値圏 ↓アマゾンもの
セカレーシングRS 700×28C
セカレーシングRS 700×28C
セカレーシングRS 700×28C
セカレーシングRS 700×28C
セカレーシングRS 700×28C
  楽天市場で「サーファス セカ」を直接検索 >>
  アマゾンで「サーファス セカ」を直接検索 >>
 

☆初心者ナビインプレ(セカレーシングRS):ミシュランのリチオン1からの乗り換えでセカレーシングRSを使用。(セカレーシングRSの方がもともとグレードが高い)ノーマル(無印)の「セカ」は約300gで重量級タイヤ。リチオン(230g)⇒SECA RS ROAD(215g)の15gが効いているのか、交換前と較べるとペダリングにしっかり反応してくれ、かなりの軽さを感じてしまった1本。ミシュランやコンチネンタルの受給タイヤより安めでカラーが豊富なので、走りとコーディネイトを楽しみたい乗り手にはおすすめのタイヤ。

 
サーファス セカ サーファス セカ
 
     

ミシュランmichelinPRO RACEプロ レース) ~ 軽量系上級タイヤ ~

 ■ 高速走行用上級グレードタイヤ - ミシュラン プロ系 -

 
サイクリング 用品 グッズ

ミシュラン プロ(PRO)シリーズ

特徴:タイヤの寿命が飛躍的に伸びただけでなく、より先の尖った断面形状により、 コーナーリング時の接地面積を増やして、グリップと敏捷性が向上。

プロ2、プロ3レース、プロ4サービスクルスと、改良を加えられて進化してきたミシュランの軽量系レースタイヤの「プロ」シリーズ。伝統的にネチネチ系のコンパウンドが使われ、劣化前のタイヤは路面に吸い付くような感触がある加速系の軽量タイヤ。プロ4でも「サービスクルス」と「エンデュランス」や「リミテッド」など、用途別に別製品があるので注意しましょう。

楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の2本セット ↓アマゾンもの ↓アマゾンの2本セット
ミシュラン プロ4 サービスクルス
ミシュラン プロ4 サービスクルス
ミシュラン プロ4 サービスクルス
ミシュラン プロ4 サービスクルス
ミシュラン プロ4 サービスクルス
  楽天市場で「ミシュラン PRO」を直接検索 >>
  アマゾンで「ミシュラン PRO」を直接検索 >>
 

☆初心者ナビインプレ(PRO3 RACE):タイヤ自体も軽量なクリンチャータイヤで、路面に対する吸い付きの良さはピカイチ。
長期間使用されたハンドルのラバーグリップがいつまでたってもネチョネチョと手にへばりつくのと同じ感触のタイヤと言えばその路面へのフィット感が伝わるでしょうか?タイヤ自体もとても柔らかいフニャフニャなタイヤです。

 
ミシュラン プロ3レース ミシュラン プロ3レース
 

ホイールへの装着難易度は高いタイヤでした。コンチネンタルのグランプリ系(GP4000S)がワックス系でスベスベしているタイヤなので、最後にタイヤをリムに落とし込む時も、自然にすでに巻きつけてある全周部分から余分な部分を寄せてはめやすいのですが、ミシュランのプロ系(PRO3レース)はネトネト系なので、チューブにさえぴとぴとします。最後の仕上げでリムに落とし込む段階においては、全周からタイヤを寄せて来れないので余っている部分がなく、慣れている人でも苦戦することになると思います。

 
ミシュラン プロ3レース ミシュラン プロ3レース
 

ハンドリングは驚くほど軽く、スイスイ加速できる軽量タイヤですが、転がり抵抗が極限まで抑えられている分、少々、ショックの吸収性が低いので、摩耗や悪路通過時のダメージは受けやすい柔らかタイヤです。重量の比重割合の低い前輪(フロントタイヤ)に入れてみると長期間効果的なライディングが期待できそうです。

 
     

コンチネンタル  GP4000S ~ 追加速系上級タイヤ ~

 ■ 高速走行用上級グレードタイヤ - コンチネンタル グランプリ系 -

 
サイクリング 用品 グッズ

コンチネンタル グランプリ(GP)シリーズ

特徴:軽量、グリップ力、耐久性、耐パンクを兼ね備えたレーシングタイヤ。早期の摩耗を防ぎ、転がり抵抗も従来のタイヤよりも低く抑えられています。

衝撃吸収・耐摩耗系高速回転タイプの高級タイヤ。グランプリでも「4000S系」と「4シーズン」や「GT(グランドツアー)」など、用途別に別製品があるので注意しましょう。

楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 ↓アマゾンもの ↓アマゾンの2本セット
コンチネンタル GP4000S2
コンチネンタル GP4000S2
コンチネンタル GP4000S2
コンチネンタル GP4000S2
コンチネンタル GP4000S2
  楽天市場で「コンチネンタル グランプリ」を直接検索 >>
  アマゾンで「コンチネンタル グランプリ」を直接検索 >>
 

☆初心者ナビインプレ(GP4000S):耐久性とコーナーリングでのグリップ力の実力を併せ持つロード用ハイパフォーマンスタイヤとして名高いGP4000S。ホイールへの装着もきつくなく、しなやかな印象を受けたタイヤでした。

 
コンチネンタル GP4000S コンチネンタル GP4000S
 

タイヤの装着はスベスベしているため、リムにタイヤを落とし込みやすく、最後の部分も全周から余力部分を無意識のうちにもってくることができているので、とてもはめやすいタイヤになっています。

 
コンチネンタル GP4000S コンチネンタル GP4000S
 

装着して感じたGP4000Sのインプレッションとして、ショックの緩衝性に優れている点に感心。衝撃の吸収性が高いので、パワーロスも少なく0.5~1速分軽く回せる感触の、コロコロとよく回ってくれるタイヤ。一旦タイヤが回るとその時点からスピードを重ねて乗せていくことができる高速域の安定性が抜群です。乗れば乗るほどじわじわと性能がわかってくる一品。

 
     

ブリヂストンサイクル エクステンザ系 (EXTENZA RR2 / RR2X) ~ 耐摩耗系上級タイヤ ~

 ■ 長期間仕様用中級グレードタイヤ - ブリヂストン エクステンザ系 -

 
サイクリング 用品 グッズ

ブリヂストン エクステンザ(EXTENZA)シリーズ

特徴:新タイプのキャップコンパウンドを採用しグリップ力と耐磨耗性がアップ。プロのレースチーム「ブリヂストン・アンカー」を擁するブリヂストンが開発しているレースタイヤ。

ブリヂストンの衝撃吸収・耐摩耗系高速回転タイプの高級タイヤ。エクステンザシリーズには「RR2系」以外にも「RR1X」「RR1HG」や「BICOLORE」「R1S」など、用途別に別製品があるので注意しましょう。

楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 ↓アマゾンもの
ブリヂストン EXTENZA RR2X
ブリヂストン EXTENZA RR2X
ブリヂストン EXTENZA RR2X
ブリヂストン EXTENZA RR2X
ブリヂストン EXTENZA RR2X
  楽天市場で「ブリヂストン EXTENZA」を直接検索 >>
  アマゾンで「ブリヂストン EXTENZA」を直接検索 >>
 

☆初心者ナビインプレ(エクステンザRR2):試したタイヤは前モデルのエクステンザRR2です。タイヤのはめ具合は少々キツめのタイヤでしたが、価格からした乗り心地は上等なタイヤで、コストパフォーマンスはとても良いタイヤです。

高すぎるわけでもなく、安くもないミドルクラスのエクステンザRR2Xシリ-ズは「ロングライドの快適性と耐久性のベストバランス」を売りにした仕様のモデル。

 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ
 

タイヤのはめ込みは少々キツめでした。
【 キツイ > ミシュランPRO系 > エクステンザ系 > コンチネンタルGP系 > 簡単 】という順序になります。

 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ
 

履いた感想ですが、初心者のタイヤとしては申し分の無いタイヤで乗り心地はコンチネンタルのGP4000Sと方向性が同じで、転がり抵抗もなく、速度が乗るとグイグイ進む感じ。GP4000S同様、速度低下が少なく、肉厚も厚いタイプ、パンクにも強そうです。

グリップも一般的な乗り方をしている分にはブレーキング時にもスリップをすることもありません。

いろいろなタイヤを試すタイプではない人には、価格と性能のバランス的におすすめのタイヤ。

 
一般道路の自転車旅
諏訪大社 本宮

クロスバイク自転車旅 行き先探し中部地方長野県重要文化財諏訪大社本宮

長野県の諏訪湖周辺に4つある諏訪大社のうち、諏訪市にある上社・本宮(かみしゃ・ほんみや)の境内、長廊下の入口写真。社殿の四隅に御柱が立ち、御柱祭りの様子はニュースの話題になることで全国的に有名です。拝殿は国の重要文化財。


   

【 700×23C 18-23 チューブ 情報 】

 ■ 700×23Cタイヤ適合のタイヤチューブ

 

★参考:ブチルチューブ (2010年エスケープR2のノーマルタイヤ)
☆実測重量:106g(28Cノーマルタイヤに使われていた初期設定チューブ)
☆参考インプレ:エスケープノーマル仕様28Cノーマルタイヤに使われていたノーブランドチューブ。

18-23チューブと較べると厚いゴムで、それはもうパンクに強そうなゴムゴムっぷり。見た目通り重量もあり要交換のチューブ。

 

チューブについては「消耗品」のため、レビューは削除することとします。
(結論として、パンクしてしまえば廃棄になるチューブを高い物を買い続ける『素人』は「無駄な出費」と判断しました。)

チューブで人気のあるのはシュワルベの15SVです。

 
サイクリング 用品 グッズ

15SVシュワルベ

特徴:700×18/28Cに対応する仏式バルブのシュワルベチューブ。ブチルを贅沢に使用し、弾力性に優れた高品質なものに仕上がっています。

・型番 : 15SV ・対応サイズ : 700×18/28C ・バルブ形式 : 仏式 ・バルブ長 : 40mm ・重量 : 105g ・素材 : ブチルゴム

楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 楽天市場の安値圏 ↓アマゾンもの ↓アマゾンの2本セット
シュワルベ 700x18-28Cチューブ 15SV
シュワルベ 700x18-28Cチューブ 15SV
シュワルベ 700x18-28Cチューブ 15SV
シュワルベ 700x18-28Cチューブ 15SV
シュワルベ 700x18-28Cチューブ 15SV
  楽天市場で「シュワルベ 15SV」を直接検索 >>
  アマゾンで「シュワルベ 15SV」を直接検索 >>
 
     

< タイヤ交換関連の注意点 >

 ■ 失敗しないタイヤ&チューブ選び

 

■ 購入するタイヤサイズに注意しましょう。このページでは主に700×23Cのタイヤ情報のみを扱っています。
■ 所有するクロスバイク(のホイールのリム)に23Cが入るかどうか個別に調べて購入・履き替えをしましょう。
■ 所有するクロスバイクによってはディープホイールの物もあります。チューブのバルブが短すぎるとバルブがホイールから十分に顔を出せずにエアーを入れることができないので注意して購入しましょう。

 

クロスバイク初心者ナビ タイヤ関連トピックス

クロスバイクでは超重要な基本知識!タイヤの幅が違うとどう違うもの? ←スピードの出る本格自転車のタイヤはカナリ細い!
クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 ←フレンチバルブ(仏式バルブ)についての写真解説。
やっぱり必要なクロスバイク用空気入れポンプ ←車体購入から1週間以内に買うことになります。
フレンチバルブのクロスバイクへの空気の入れ方 ←高圧フロアポンプの使い方&仏式バルブはこんな感じに空気を入れます。
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換決意編~ ←買ったばかりのクロスバイク、タイヤを細くしたらダメ?
28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換感想編~ ←23C化は大正解!デメリットとの初めてのタイヤ選び
クロスバイクのタイヤ交換の手順 ←ママチャリよりかは痛みやすいので、自分でできれば何キロ旅行も怖くない!
クロスバイクのタイヤチューブ交換方法 ←パンクもタイヤサイズ交換もお手のもの!
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品! ←長距離走行の先でパンクをしたら途方に暮れちゃう!
携帯ポンプ・携帯エアーポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ ←出先のパンクもすぐに対応できるようになりましょう。
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感 ←応急&緊急的に購入したおすすめヒットアイテム
クロスバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較 ←誰もが知りたいタイヤのインプレッション!
走りを軽くする・楽に改善する自転車・クロスバイク用品&パーツ ⇒ 700×23Cタイヤ
走りを軽くする・楽に改善する自転車・クロスバイク用品&パーツ ⇒ 700×28Cタイヤ
走りを軽くする・楽に改善する自転車・クロスバイク用品&パーツ ⇒ チューブ・リムテープ
長距離を楽しく走る 自転車・クロスバイク用品&パーツ ⇒ 携帯ポンプ・携帯空気入れ
メンテナンス・改造工具・自転車整備用品 ⇒ クロスバイク用フレンチバルブ(仏式)フロアポンプ・空気入れ・整備ツール
   
一般道路の自転車旅
大間崎 マグロ

クロスバイク自転車旅 行き先探し東北地方青森県下北半島国定公園本州最北端大間崎マグロ

本州最北端・青森県の大間崎にあるマグロのモニュメント。漁業の町・大間崎は一本釣り漁法による高級マグロが水揚げされることで全国的に有名な地域。マグロさんの正面には「釣り上げてやるぞー」的な逞しい「腕」の像があり、両者は今日も戦っています。


 
趣味 道具 日用雑貨
クロスバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム
Nikon D810 ボディ
Nikon D750 ボディ
Canon EOS 5D Mark III ボディ
Canon EOS 6Dボディ
OLYMPUS PEN Lite E-PL6 EZレンズキット
Amazonベーシック デジタル一眼レフ用バック L
Amazonベーシック デジタル一眼レフ用バック M
Amazonベーシック デジタル一眼レフ/ラップトップ用 バックパック
Amazonベーシック デジタル一眼レフカメラ用バック
Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


自転車ライフ 経験談・体験談

雨の日ののんびりネタ
~ ツーリングマップル編 ~
 
ツーリングマップル 関東甲信越
 
 
ツーリングマップル 中部 北陸
 
 
ツーリングマップル 中国・四国
 
 
ツーリングマップル 東北
 
日常×クロスバイク生活
真夏の必携用品
 
パールイズミ レーシンググローブ
 
 
冷感 パワーストレッチ アームカバー
 
 
大きい帽子 最大65cm ワークキャップ
 
 
Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
男性用サイクリングウェア
 
パールイズミ メンズ ウィンドブレーク ジャケット 3500BL
 
 
パールイズミ ウィンドブレークジャケット 3500BL
 
 
パールイズミ 9130 バイカーズパンツ
 
 
パールイズミ フリージー 9120 スリークォーター
 
sponsored link
アジア歩きを楽しもう♪
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

海外旅行を楽しもう♪
★ツアー特別割引★Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー

キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

キャンプ=NOT優雅な休日

  メッセージ
クロスバイク 初心者 経験談 ブログ

 ■ クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム

クロスバイク初心者ナビ TOP
クロスバイク初心者あれこれ体験&必要アイテム INDEX
自分が乗りたいクロスバイクを絞り込む!クロスバイクの選び方 ←一台一台記憶に残すことから始めよう
ある初心者がクロスバイク(エスケープR2)を決めた理由 ←迷える初心者の背中、押しちゃいます。
クロスバイクと一緒に買ったもの・他にかかる費用 ←車体本体だけの出費ではありません。
お尻が痛い!!~その1~ ジェル入りサドルカバーを買ってみた ←お尻の痛みの解消策を模索する
お尻が痛い!!~その2~ エスケープR2・R1サドルの秘密 ←サドルの形状を変えて快適自転車ライフ
やっぱり必要なクロスバイク用空気入れポンプ ←車体購入から1週間以内に買うことになります。
手が疲れる~~!クロスバイクにバーエンドバーをつけるぞ! ←実は不自然だったクロスバイクのハンドル保持姿勢
はじめてのスポーツ自転車・クロスバイクに慣れるまでの道のり ←クロスバイク未体験の人のための乗車に関する不安解消情報
明るい尾灯はお早めに!本当に欲しくなるLEDテールライト ←夜道が怖い!尾灯チカチカLEDランプの定番レビュー
クロスバイクに乗りやすい服装(ズボン編) ←走り続けたくなる自転車だからこそ気になるズボンの参考話
28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換決意編~ ←買ったばかりのクロスバイク、タイヤを細くしたらダメ?
28⇒23Cタイヤへの交換!~自転車タイヤ交換感想編~ ←23C化は大正解!デメリットとの初めてのタイヤ選び
痩せたい人必読!クロスバイクでダイエット! ←「減量・ダイエット・痩せる方法」の理論・身体のメカニズム
初心者向けクロスバイクの効率的なペダリングのコツ ←高いギアでも低いギアでも疲れるので丁度良いペースを探る
クロスバイクで走る時のインナー&アウター(肌着と上着編) ←普段着系インナーやアウターについて考えよう
もしタイヤがパンクしたら・・・携帯ポンプ(空気入れ)は必需品! ←長距離走行の先でパンクをしたら途方に暮れちゃう!
クロスバイクのスピードメーター?サイクルコンピューター ←何キロ走ったか知りたい!ワイヤレスサイクルコンピューター
フレームサイズの選択ミス!~ハンドルステム交換決意編~ ←レームサイズ、合ってなかった!?ステム交換で対処
ステムを変えたらどうなった!? ~ステムの種類・選び方・交換感想編~ ←こんなに乗りやすくなるとは思わなかった!
路面をしっかり照らすクロスバイクに最適なLEDヘッドライト ←ヘッドライトを長時間点灯可能で強力な物に交換
クロスバイクにカゴは無い!サイクリング用のバッグを探そう! ←クロスバイクに便利なサイクリングバッグはどれだろう?
クロスバイクを漕ぎやすい“日常系”サイクリングシューズを探そう!(靴編) ←クロスバイクで走るシューズを考える
新たなる“翼”を手に入れよう! クロスバイク輪行プロジェクト ←輪行?クロスバイク用の輪行袋・輪行バッグの選び方
サドルバッグでクロスバイクをドレスアップしよう ←クロスバイクに携行する予備チューブを収納できるカラフルサドルバッグ
クロスバイク(自転車パーツ)が盗まれた時の通報&やるべき事 ←クロスバイク・ロードバイクを盗まれた人を応援します
クロスバイクに履かせる700×23Cタイヤ&チューブ比較 ←誰もが知りたいタイヤのインプレッション!
 
自転車・パーツ盗難時に必要な事 ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → クロスバイクアイテム INDEX
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ