本格自転車クロスバイクとロードバイク・ロードレーサーの違い - クロスバイク初心者ナビ -

自転車・クロスバイク初心者ナビ こっそり学べる自転車入門基礎知識
 
 

本格的自転車クロスバイク、ロードバイク(競技用タイプの自転車)と較べてどうなのかな?

 ■ クロスバイクに興味を持った人はいずれロードバイクが欲しくなる伝説

 

ちょっと本格的な自転車を買っちゃおう!と考えた時、知っている自転車の種類の名前は「ママチャリ」と「マウンテンバイク」と「折り畳み自転車」くらいでした。

 

もちろん、「レースで身体にピッチリしたカッコをして乗るようなあのタイプの自転車」の存在自体は知っていましたが、それがロードバイク」という種類のジャンルとして呼ばれていること自体知らなかったくらいの素人さんの、「調べて・知って・買って・いじって・感じたこと」をもとに、解説を進めていきます。

 

そんな初心者(素人)が、クロスバイクを買う時に惑わされた言葉がクロスバイクを買う人はいずれロードバイク(ロードレーサー)が欲しくなるというモノ。その言葉をほじくりながら、ロードバイクとの違いや買い方、選び方の考え方について考察していきましょう。

 
 
一般道路の自転車旅
宇曽利湖 恐山

クロスバイク自転車旅 行き先探し東北地方青森県パワースポット下北半島国定公園宇曽利湖

日本三大霊場として有名な「恐山」は実際は「恐山菩提寺」という名前のお寺さん。恐山の近くには宇曽利湖(宇曽利山湖)という名前の硫黄の川(三途の川「正津川」)が流れ込む湖があり、かざぐるまが回り続けていました。


   

『ロードバイク』に「興味がある人は」ロードバイクを買う!それ以外は『欲しがっているその車種』を買う!!

 ■ 何が欲しくて何を探しているかを思い出そう

 

クロスバイクとはどんな自転車? マウンテンバイクとどこが違う?簡単な見分け方! ・・・というわけで、マウンテンバイクについては、クロスバイクと似ているようでカナリ違いそうだ!ということはわかりました。

ロードバイクロードレーサーというコトバすら知らなかった素人が、『自転車にどうせ5万円も10万円も出すのであれば!という気になりかけた「ロードバイク・ロードレーサー」タイプの自転車! しかし、最終的に購入したのはクロスバイク。

 

結論から言うと、「こんなに本格的なものはちょっと・・・」と、、もともとロードバイクに抵抗感のあった人が・・・
「おお!!、クロスバイクっていう、ちょっと本格的な自転車があるじゃん!いいな、これ!」と、興味を持つ方が多いと思います。

 
本格自転車クロスバイクとロードバイク・ロードレーサーの違い

そういう流れで(初心者だけど)買ってみようかな!?と考えたはずなのに、ロードバイクを買って持っている人の「あとでロードが欲しくなるよ」というコトバに流されて、ロードバイクを検討し始める・・・というのは、ちょっと飛び越えすぎかな?と思います。

もちろん、いきなりロードレーサーバイクを買っても、買えば買ったで「大満足」な自転車です。
それは間違いありません。 もともとママチャリしか知らないわけですから^^;

自転車を買いに来た人が結局クルマを買ったとして、「クルマはいいよぉ~」と言うのと同じですよね。そう、当たり前。


ロー ドバイクは『ロードバイクが欲しくなった人が買う自転車』であって、『ママチャリではない「ちょっと本格的な自転車」に乗ってみたかった人』はクロスバイクの方が性格的に合っていると思います。

クロスバイクに興味を持った人は「ママチャリの延長で気軽に乗りたい」という気持ちからクロスバイクに注目している場合が多く、ママチャリと同じように当たり前のように本屋やコンビニへ行くのに乗っていきたい!・・・そんな初心者は絶対クロスバイクではないでしょうか?

 

自転車については日本には3つのパターンがあります。

1、ママチャリを買う人・乗る人。
2、マウンテンバイクやクロスバイクを買う人・乗る人。
3、ロードバイクを買う人・乗る人。

 

★ 「1」については日本で一番普及しているタイプ。

信号待ちで強盗にあうこともない日本で、歩きより早く、荷物も積める前カゴ自転車
老若男女、誰でも使う。 そんな日本なので男性でももちろん、恥ずかしい気持ちはなく乗っています。

 

★ 「2」は1の "それ以外" に該当する。

マウンテンバイクについては、日本ではほとんどそれを買う "意味(=必要に応じた)" は本当はありません。
未舗装の道路や山岳地帯の移動に作られているマウンテンバイクを日本では綺麗にアスファルトで舗装された道路を走っています。

綺麗に舗装された道路しか走らないのに日本でランクルやパジェロなど四輪駆動の自動車が売れた時代もありました。
アウトドアブームもありましたし、歩道の段差ももっと多かった時代もありました。

 

クロスバイクが出現したのは2000年代後半で最近です。
ママチャリ、マウンテンバイクの次・・・第3の選択肢としてロードバイクに近い感覚の「クロスバイク」が登場したという流れがあります。

 

★ 「3」は競技用の自転車。

レースに出る人やスポーツとしてのサイクリングをしたい人が買う自転車です。
彼らは好んで重装備。サングラスとヘルメット、ピチピチのパンツを履いて前傾姿勢で走ります。
でもそれは、テニスをする時にテニスラケットと行ったりきたりしやすい靴を履いて外に出るのと同じ感覚なのです。

そう考えると、3のロードレーサーは生活のためではなく娯楽アクティビティのための自転車なんですね。

 

さて、それではあなたは何がしたかったのでしょうか?
クロスバイクに興味を持ったのにロードバイクを買う方がいいと思いますか?

※もともとどんな理由でどのように自転車を使うつもりで調べ始めたかを考えてみましょう。
ロードバイクが欲しくなればそれはそれで全然構わないのです。^^

それでは、逆説的に「気軽に」乗れないロードバイクという観点で、ロードバイクの説明をしていきます。

 
     

ロードバイクを選択肢に入れなかった理由 ロードバイクはドロップハンドル

 ■ ドロップハンドルにあこがれていれば当然ロードレーサーしか選択肢はありません

 

「ハンドル形状のこだわり」はクロスバイクに乗って初めて気にするようになるものです。

長時間乗っているうちにフラットバーのハンドルだと持ち方が一つしかないため、手が疲れたら降りて休む(=走り続けて距離を稼げない)ことが根本的な解決策であって、ドロップハンドルと呼ばれるロードバイクのぐるっと曲がったハンドルだと、前傾スタイルを取ってスピードに乗るような走行スタイルに変えられるので長距離走行に適しています

 
ジオス FELLEO ULTEGRA
ルイガノ LGS-RCN
ビアンキ SEMPRE PRO
 

でも・・・・・・もともと、『超本格的』なイメージ・・・というより、もはや見た目がバリバリに本格的なドロップハンドルのロードバイクです。

 
本格自転車クロスバイクとロードバイク・ロードレーサーの違い

「気軽に」「スマートに」どこにでも乗ってちょこっと買い物して・・・のような自転車(の使い方)が欲しかった人にとって、欲しいタイプの自転車は「ロードレーサー」ではなく、「クロスバイク」ではないでしょうか。

いくら上級者から「いずれロードが欲しくなるなら最初からロードにしておくべき」とアドバイスをされても、当の初心者は「いずれ」の時期ではありません

 

ロードバイクは「『いずれ』欲しくなった時」に考えて間違いはありません。

フラットバーで気軽に街中を走りたい目的でクロスバイクに乗り始めた人の中で、その後、ロードレーサーにしておけばよかった・・・と感じる人はそんなに多くはありません。走行(所持)目的が異なるためです。

     

ドロップハンドルのロードバイクとクロスバイク、どちらが乗りやすい?

 ■ 「乗りやすさ」と「走りやすさ」は少し違う

 

「乗りやすい」のはフラットバーハンドルのクロスバイク。「楽に速く走れる」のがロードバイクになります。

ロードバイクのドロップハンドルはチーターが獲物に向かって全力疾走しようとしているような「全力疾走モード」に適した『前傾姿勢』をとることができるので、・・・レース用の自転車はもちろんドロップハンドルなんですね。

ロードバイクのドロップハンドル ロードバイクのドロップハンドル

前傾姿勢は別に全力疾走するためだけのでもなく、速い速度を維持しながら走る巡航走行するのに楽な姿勢なので、長距離を走るスタイルの方はクロスバイクより ロードバイクの方が良いと思います。初心者ナビ流な感覚では、(往復ではなく)「片道25キロ」以上の距離を「毎日のように」走るのであれば、ロードバイクをオススメします。

 

往復で40キロならロードでない方が「いつでもどこでも気軽に乗れて」良いかな~と思います。

時間としてはずっと漕ぎ続けて1時間程度で20キロは走ることができます。(平均速度22~3キロ)
実際に走ってみると、意外と走れる距離と時間です。

1時間程度なら特に「長距離」ではないのが「クロスバイク」や「ロードバイク」などの本格的スポーツ自転車なのです。

 
ロードバイクオールカタログ
ロードバイクカタログ
ロードバイク メンテナンス&乗り方完全ガイド
ロードバイクの基本最短マスター
ロードバイクメンテナンスブック シマノ編
     

クロスバイクとロードバイクのその他の違い

 ■ 高ギアタイプがロード系、低ギアもあるのがクロスバイク

 
本格自転車クロスバイクとロードバイク・ロードレーサーの違い

もともと競技用の自転車がロードレーサータイプの自転車ですので、一般的に高ギアのパーツが使われています。
同じ人が漕いだとしてもトップスピードではクロスバイクはロードバイクにかないません。
クロスバイクの他に、フラットバーロードというタイプの自転車ジャンルもあるようです。

 

クロスバイクはマウンテンバイク系のパーツが融合された車体で、フラットバーロードはロードレーサーバイクのハンドルをフラットバーと、シフター(変速機構関係)以外がロードバイクと同じというもの・・・とのことですが、クロスバイク初心者ナビでは、特に分類していません。

 
     

そんなこんなで初心者にうってつけの自転車はクロスバイク!

 ■ 初心忘れるべからず

 

・・・・と、いうわけで、『少し本格的な自転車が欲しくなった』全くの素人だった人が、それぞれ勉強しながら買おうとした自転車は「クロスバイク」タイプに決定したのでした。 しかし、調べ物はまだまだ続きます。

この後、クロスバイクを売っている自転車メーカーはどれくらいあるのか、それらの価格とスペックの違いを調べ上げる必要があったのです。

 

クロスバイク初心者ナビはその情報を出来るだけ集めて初心者が辿りつくチョイスを心掛けている自転車・クロスバイク初心者ナビです。

引き続き、購入のご参考にご活用ください。

 
 
一般道路の自転車旅
秋吉台 特別天然記念物 秋吉台国定公園

クロスバイク自転車旅 行き先探し中国地方山口県秋吉台国定公園特別天然記念物秋吉台

中国地方山口県の中央部にある特別天然記念物「秋吉台」。有名な鍾乳洞は「秋芳洞」で「よし」漢字が違います。山口県中央にある高原地域となり、山口全域から30~50キロ圏内であり、どの街からもクロスバイクのサイクリング圏内です♪


 
趣味 道具 日用雑貨
クロスバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム
ベルグテックEX ストームセイバーV
ロゴス LVS透湿レインスーツ チェスター
トオケミ CSワンダーレインスーツ
マックレインウェア DUAL ONE
ゴールドウイン Gベクター2
ウミネコ ACTIVE SHELLレインジャケット
トオケミ レインウェア 雨やどり
モンベル ストームクルーザー ジャケット
カナディアンイースト トレッキングレインウェア
カナディアンイースト レインウェア
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


自転車・クロスバイク入門知識

雨の日ののんびりネタ
~ 購入ガイド編 ~
 
最新クロスバイク購入完全ガイド
 
 
クロスバイクStyle
 
 
自転車完全ガイド
 
日常×クロスバイク生活
クロスバイク基本用品
 
キャットアイ ベロワイヤレスプラス
 
 
キャットアイ VOLT300
 
 
キャットアイ TL-LD155-R
 
 
GIYO 携帯用マイクロフロアポンプ [GM-71]
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
サイクルコンピューター
 
キャットアイ ステルス50 [CC-GL50]
 
 
キャットアイ ステルス10 [CC-GL10]
 
 
キャットアイ ストラーダ スマート [CC-RD500B]
 
 
キャットアイ パドレーネ [CC-PA100W]
 
山登りを楽しもう♪
シェラデザインズ特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク 初心者 自転車

■ 自転車初心者向け・クロスバイクの入門知識を読みながら知っていこう♪

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者 入門知識ナビ INDEX
高級自転車クロスバイクに興味を持った人のきっかけ ←スポーツ苦手でも運動不足の人におすすめ!
クロスバイクってどんな自転車? ママチャリと何が違う? ←皆ママチャリしか乗ったことないです。
クロスバイクとはどんな自転車? マウンテンバイクとどこが違う? ←同じカタチしててわからない人、一緒に勉強しましょう。
クロスバイクを買う?それともロードバイクを買う方がいいの? ←ロード自転車も考えるはず。でも・・・
自転車の一流メーカー・有名ブランドを調べてクロスバイクを探そう! ←名の通った自転車ブランドにしたい!覚えてみよう♪
自転車初心者が注目すべきクロスバイクのチェックポイント ←カーボンフォーク?トリガーシフト?比較検討のコツ&ポイント
自転車のグレードと値段ってどう決まっているんだろう? ←ランクの違う自転車ではどこが違うのでしょうか?
スチール?アルミ?クロモリ?カーボン?材質の特徴・特性解説 ←価格の大きな違いを生む自転車パーツの材質を理解しよう!
クロスバイクでは超重要な基本知識!タイヤの幅が違うとどう違うもの? ←スピードの出る本格自転車のタイヤはカナリ細い!
シマノ(SHIMANO)・カンパニョーロ(Campagnolo)・SRAM(スラム)のグレード解説 ←コンポーネントって何だろう?
クロスバイクをネットで買ってみた!梱包例+感想例 ←買うなら店頭?初心者は通販で買ったらダメ?
 
クロスバイクとマウンテンバイクの違い ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → クロスバイクの有名自転車メーカー
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ