自転車の一流メーカー・有名ブランドを調べてクロスバイクを探そう! - クロスバイク初心者ナビ -

自転車・クロスバイク初心者ナビ こっそり学べる自転車入門基礎知識
 
 

どうせ高いなら無名なテキトーな自転車ではない、名の通った自転車メーカーにしよう!

 ■ クロスバイク初心者だからこそカタチから入ってしまおう

 

自転車の知識が全くなかった人が、ひとつひとつ自転車について勉強していった様子をもとに解説の構成しています。

さて、マウンテンバイク」でも「ロードバイク」でもなく、「クロスバイク」を買おうと決めた自転車素人の主人公さん。
次に調べなくてはいけないのは自転車の「メーカー」や「ブランド」、「メーカーが出している車種」でした。

 

せっかく(この時の段階では)4~5万円もする自転車を買うつもりになったのなら、近所のホームセンターや商店街・ショッピングセンターの、形だけの1~3万円のクロスバイク(?)を買ってはイケマセン。

車体に「CROSS BIKE」とペイントされたやたら重いクロスバイクもありました。^^
主要なブランド・メーカーをピックアップしているので、ぜひ、覚えておきましょう。

 

メーカーと一緒に表記している車種は自転車やクロスバイク初心者の購入しやすい物をクロスバイク初心者ナビ流にリストアップしたものです。もっと高価な高級モデルや高級シリーズもありますので、見るだけ見てみるといいでしょう。

 
 
一般道路の自転車旅
東尋坊 福井県 天然記念物

クロスバイク自転車旅 行き先探し中部地方福井県越前加賀海岸国定公園天然記念物東尋坊

東尋坊という暴れ者の怪力の僧を寺の僧たちが共謀して突き落とした伝説がある崖がその名の由来。岩の結晶のような形状の柱状岩の規模は世界でも稀。自殺の名所で有名ですが、実際はそれほど高くないのでご予定の方は止めておきましょう。


   

GIANT (ジャイアント) 初心者向けクロスバイク

 ■ GIANT(ジャイアント)は台湾の人気自転車メーカー。

 
クロスバイク初心者ナビ・ジャイアントのクロスバイク  
 

中華圏製??なんて思う人もいると思いますが、GIANTジャイアント)はクロスバイクロードバイクの世界では有名な超一流の自転車メーカーです。スポーツバイクの世界有数の生産拠点である台湾の中の、台湾の自転車メーカーのジャイアント。

自転車大国のヨーロッパでもジャイアントは有名なメーカーで人気も品質も価格も絶大な信頼がある自転車メーカーです。
中国大陸の中華人民共和国の中国ではなく、日本好きな方が多い中華民国・台湾のオリジナリティのあるれっきとした独自ブランド。

 

ジャイアントメーカーとしての特色は「品質が良いのに手頃な価格、豊富な車種・タイプ」を扱っている自転車メーカー
同装備の他メーカーのクロスバイクを見ると、価格はジャイアントにかなわない。
そんな恐るべき自転車メーカーがジャイアントです。

 

毎年、6月・7月頃に次年度モデルの先行販売、翌年2~3月頃に春のカラーモデルの追加があるようです。
女性専用(女性向けモデル)車両のブランド名は「Liv/giant」(リブ/ジャイアント)

 

ベテランにも初心者にもおすすめのクロスバイクESCAPE RXエスケープRX)シリーズ
クロスバイク初心者ナビではRXシリーズの前身であるエスケープR2(ESCAPE R2)を最終的に最初の自転車に選びました。

なお、基本的にGIANT(ジャイアント)の方針で車体の通信販売(ネット販売)は許可されていないので、ジャイアントの販売特約店での対面販売でしか購入する機会がありません。一部の特定の車種や販売のために卸された国がジャイアント本社に特定されないように、車体の輸出国番号を削ってネット販売している業者もいます。

 

輸入代理店経由で販売しているルイガノなどと違い、アマゾンや楽天、カカクコムでも車体そのものが検索がヒットしませんが、自転車メーカーとしては超一流のメーカーで、安くて高品質のブランドとして絶大な人気を持っています。

 

★ GIANT (ジャイアント)
☆ ESCAPE RX3 ☆ ESCAPE RX2 ☆ ESCAPE R3 ☆ ESCAPE R3.1 ☆ ESCAPE 24 ☆ ACCEND SPORT ☆ OCR F ☆ FCR 2
☆ ESCAPE AIR など

 

◆ 【GIANT 公式サイト】
GIANT 日本モデルGIANT 台湾モデルGIANT USAモデル

 
   

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 初心者向けクロスバイク

 ■ LOUIS GARNEAU (ルイガノ)はカナダの人気自転車メーカー

 

ルイガノ

 
クロスバイク初心者ナビ・ルイガノのクロスバイク  
 

おしゃれなデザインは業界でもトップクラス!マウンテンバイクタイプも含めてカラーリングも豊富で、日本の都会の街並みにもマッチするハイセンスな自転車ブランド。「ルイスガネ・・・あウ??」と読むのではなく、LOUIS GARNEAUは「ルイガノ」と読み(発音し)ます

日本での輸入代理店は「AKI CORPORATION」。

クロスバイク初心者ナビ注目のルイガノ(LOUIS GARNEAU)のクロスバイクLGS-RSR シリーズ。

 

実はジャイアントエスケープを買う直前までルイガノを所有するつもりだったのですが、興味を持った時期にジャイアントが次の年の新モデルをひと月早く先行販売 していた&ルイガノの入荷時期が全く不明だったことから、エスケープにしたのでした。

そんな出会いのタイミングも重要なんですよね。

 

「LGS-RSR 4」や「LGS-RSR 3」はスピード系のスタイル例えばエスケープを比較するとルイガノの方が、何というか・・・本格的なスポーツタイプという感じのデザインに見えると思います。 カーボンフォークや変速特性に関連するギア数、車種によってタイヤの幅が違ったりしているので、ルイガノのクロスバイクをチェックしている人は本当に悩むことになると思います。

 

★ LOUIS GARNEAU (ルイガノ)
☆ RSR-2 ☆ RSR-3 ☆ RSR-4 ☆ TR LITE-R ☆ TR LITE-S ☆ TR LITE-E ☆ CHASSE(シャッセ) など

 
 

◆ 【LOUIS GARNEAU 公式サイト】
LOUIS GARNEAU 日本モデルLOUIS GARNEAU カナダ英語バージョンLOUIS GARNEAU USA英語バージョン
LOUIS GARNEAU 標準英語バージョンLOUIS GARNEAU フランス語バージョン

   

Bianchi (ビアンキ) の初心者向けクロスバイク

 ■ Bianchi (ビアンキ)はイタリアの人気自転車メーカー

 

ビアンキ

 
クロスバイク初心者ナビ・ビアンキのクロスバイク  
 

「チェレステ」と呼ばれる明るい若草色を用いたカラーがシンボル的な自転車メーカーで、本場ヨーロッパのレースでも優秀な実績を残す自転車界の一流ブランド。 センスのいいスタイル・デザインも抜群にいい。BIANCHIはビアンチではなく「ビアンキです。

日本での輸入販売は「サイクルヨーロッパジャパン」。

クロスバイク初心者ナビ注目のビアンキ(Bianchi)のクロスバイクcamaleonte (カメレオンテ)」シリーズ
車体の名前はイタリア語ですので、英語の「chameleon」(カメレオン)ではなく、「テ」が付く「camaleonte」(カメレオンテ)と呼ばれています。

 

価格は高くなってしまうものの、前後の脚部分にカーボンを取り入れた(カーボンバック)カメレオンテは一生もののクロスバイクになりそうです。存在を知らない人はぜひ注目してみた方がいいでしょう。

 

★ Bianchi (ビアンキ)
☆ camaleonte2 (カメレオンテ2) ☆ camaleonte3 (カメレオンテ3) ☆ camaleonte4 (カメレオンテ4) ☆ ROMA 2 ☆ ROMA など

 
 

◆ 【BIANCHI 公式サイト】
BIANCHI 日本モデルBIANCHI イタリア語バージョンBIANCHI 世界の地域選択リンク

   

TREK (トレック) 初心者向けクロスバイク

 ■ TREK (トレック)はアメリカの人気自転車メーカー

 

トレック

 
クロスバイク初心者ナビ・トレックのクロスバイク  
 

純粋な目を持つ初心者がトレック(TREK)の自転車を見て印象に残ったのは、「スポーティー」感が強いデザインの車体。

トレックは自転車メーカーとしては1シーズンにロードバイクも合わせると30タイプを超えるリリースをしている巨大な自転車メーカー。

本格的なロードバイクの技術を継承しているクロスバイクも作りが良く、女性専用設計のクロスバイク(WSD)も充実しています
トレック(TREK)はFXシリーズが目玉となります。

 

ただし、価格的には他社ジャイアントやスペシャライズド、ルイガノのエントリー(入門)クラスの自転車より若干高めです。

 

★ TREK (トレック)
☆ 7.2 FX ☆ 7.3 FX ☆ 7.5 FX など

 

◆ 【TREK 公式サイト】
TREK 日本モデルTREK USAモデルTREK 世界の地域選択リンク

   

FUJI の初心者向けクロスバイク

 ■ FUJI は日本で誕生した人気自転車メーカー

 

フジ

 
クロスバイク初心者ナビ・フジのクロスバイク  
 

・・・日本のメーカー・・・と、言いたいところですが、倒産したり海外企業に吸収されたり、ちょっと複雑なようです。

日本で誕生し、100年以上の歴史を持つブランドで、現在は、アメリカに本拠地を置くインターナショナルブランドです。
企業拠点は日本にはなく、アメリカ、南アフリカ、ドイツ、台湾にしかありません。
日本のFUJIの総合代理店は「株式会社AKIBO」です。

 

FUJIの代表的クロスバイクであるPALETTE (パレット) はタイヤやサドルがフレームカラーに統一された一際目立つクロスバイクとなっていて、2012年以前で ABSOLUTE S (アブソリュートS) というシリーズの後継車種になります。

フジの自転車はジャイアントやルイガノのような圧倒的な巨大なメーカーの存在により、販売店や展示数が少ない場合も多く、興味を持ちだした初心者にとって存在を知られる機会が薄いことがあると思います。

 

でも、デザインや価格的にジャイアントの対抗馬に成り得る車体をリリースしているので、これから買う人はここで覚えてチェックしてみて下さい。

 

FUJI BIKE (フジ)
☆ ROUBAIX AURA (ルーベオーラ) ☆ BALLAD (バラッド) ☆ PALETTE (パレット) など

 
 

◆ 【FUJI 公式サイト】
FUJI BIKE 日本モデルFUJI BIKES 英語バージョンFUJI 世界の地域選択リンク

 
   

SPECIALIZED (スペシャライズド) 初心者向けクロスバイク

 ■ SPECIALIZED (スペシャライズド)はアメリカの人気自転車メーカー

 

スペシャライズド

 
クロスバイク初心者ナビ・スペシャライズドのクロスバイク  
 

カラーリングを含むデザイン、フォルムは、言われてみればなるほど、なんとなくアメリカっぽい。
芝生のある公園のベンチのありそうなジョギングロードが良く似合いそうなクロスバイク

スペシャライズドはロードバイクだけでも30車種を数えるラインナップを新モデルリリースの時期に発表しているビッグメーカー。

 

スペシャライズド(SPECIALIZED)のクロスバイクシラス(Sirrus)シリーズが中心となります。
同じ価格帯のヴィータ(Vita)は女性用として人間工学に基づいた設計のグリップとサドルが装着されています。

手の届く価格でカーボンフォーク仕様のグレードがあることも見逃せないでしょう。

 

★ SPECIALIZED (スペシャライズド)
☆ SIRRUS SPORT ☆ SIRRUS ELITE ☆ SIRRUS COMP ☆ VITA SPORT ☆ VITA ELITE ☆ VITA COMP など

 

◆ 【SPECIALIZED 公式サイト】
SPECIALIZED 日本モデルSPECIALIZED USAバージョンSPECIALIZED 世界の地域選択リンク

   

ANCHOR (アンカー) 初心者向けクロスバイク

 ■ ANCHOR (アンカー)は日本の人気自転車メーカー

 

アンカー

 
クロスバイク初心者ナビ・アンカーのクロスバイク  
 

タイヤメーカーのブリヂストンの自転車部門が分離・独立し、ブリヂストンサイクルとなり、その中でアンカーというブランドを築き、本格的なスポーツサイクルを展開しています。

以前(2011年まで)は「アンカー」と「アンカースポーツ」の2つのブランドがありましたが、2012年モデルの頃から部門統合したようで、現在はアンカースポーツの部門は存在を確認できません。初心者向けクロスバイクはアンカーのカテゴリーとして「UTILITYが新しく分類され、リーズナブルな価格帯でのラインナップが用意されています。※いました。(過去形)

※その後、アンカーは「大衆」向けであるクロスバイク市場から撤退し、ロードバイクやマウンテンバイクなどのプロ(競技用)モデルへ特化する生き残りの道を選んだ模様(?)です。

 

自転車メーカーとしては「本気系」であり、フレームをベースにオーダーメイドするタイプの車種も数多くあります。

親会社のブリヂストンは全自動車産業の足元を支えるブリヂストンタイヤで、その資金力やグループ会社の規模は他社のような単なる自転車メーカーからの出発点と一線を画しています。プロの自転車競技チーム「チームアンカー」も擁しています。

 

★ ANCHOR (アンカー)
■アンカー ☆UF9 ☆UF7 ☆UF5 ☆UC5 など

 
 

◆ 【ANCHOR 公式サイト】
ANCHOR 日本語サイト

   

GIOS (ジオス) の初心者向けクロスバイク

 ■ GIOS (ジオス)はイタリアの人気自転車メーカー

 

ジオス

 
クロスバイク初心者ナビ・ジオスのクロスバイク  
 

「ジオスブルー」と呼ばれる青色カラーが印象的・・・というか、GIOSの自転車はジオスブルーばかりなので好き嫌いは分かれるかもしれません。

他社がアルミニウム合金のフレームを採用しているところを、ジオスクロモリフレームのモデルが充実しています。

ルイガノやFUJIと同じように、イタリアのGIOSの自転車を「JOB INTERNATIONAL」という販売代理店が取り次いでいます。

 

各モデル間はそれぞれ個性的な方向性を有しているので、ある程度自分のこだわりをつかめてきた中級者に(選んで乗る・買うということに関しては)向いているかもしれません。もちろん初心者も最初の一台で全く問題のない素材や設計がされた一流の有名自転車ブランドです。

 

GIOS (ジオス)
☆ ミストラル (MISTRAL) ☆ ピュアフラット (PURE FLAT) ☆ アンピーオ (AMPIO)
☆ スパジオフラット (SPAZIO FLAT) ☆ カンターレ (CANTARE) ☆ ウルティモ (ULTIMO) など

 
 

◆ 【GIOS 公式サイト】
GIOS 日本モデルGIOS イタリアバージョン

   

その他の自転車メーカー・ブランド

 ■ 「その他」というわけでもありません。全て一流メーカーです。

 

クロスバイク初心者ナビ独自の分類で、デザインやタイヤが太さ等で積極的にリストアップしていませんが、他にもクロスバイクを開発している有名な自転車ブランドはあります。

イギリスの releigh (ラレー) ・アメリカの cannondale (キャノンデール)SCOTT (スコット) ・イタリアの colnago (コルナゴ)など多くの自転車メーカーが存在します。

コルナゴ ピナレロ デローサ
 
一般道路の自転車旅
白神山地 世界遺産 暗門の滝 第二の滝

クロスバイク自転車旅 行き先探し 東北地方青森県世界遺産白神山地暗門の滝

青森県の白神山地「暗門の滝歩道」は弘前市から35kmの距離。写真は3本ある暗門の滝のうちの小さめの「第二の滝」。


 
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


自転車・クロスバイク入門知識

雨の日ののんびりネタ
~ メンテナンス編 ~
 
クロスバイクメンテナンスBOOK
 
 
クロスバイクカスタムガイド
 
 
クロスバイクがいちばんわかる本
 
日常×クロスバイク生活
春の行楽お役立ち用品
 
ノースフェイス V2マウンテンフーディ
 
 
サイクリングバッグ MALEROADS-10L
 
 
First Pure サイクリングバッグ L-479A
 
 
ロスホイール フレームバッグ
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
LEDヘッドライト
 
キャットアイ ボルト700 HL-EL470RC
 
 
キャットアイ ボルト300 HL-EL460RC
 
 
キャットアイ ボルト100 HL-EL150RC
 
 
GENTOS(ジェントス) 閃 325 SG-325
 
sponsored link
アウトドアを楽しもう♪
アウトドア&スポーツ ナチュラム
山登りを楽しもう♪
シェラデザインズ特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク 初心者 自転車

■ 自転車初心者向け・クロスバイクの入門知識を読みながら知っていこう♪

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車初心者 入門知識ナビ INDEX
高級自転車クロスバイクに興味を持った人のきっかけ ←スポーツ苦手でも運動不足の人におすすめ!
クロスバイクってどんな自転車? ママチャリと何が違う? ←皆ママチャリしか乗ったことないです。
クロスバイクとはどんな自転車? マウンテンバイクとどこが違う? ←同じカタチしててわからない人、一緒に勉強しましょう。
クロスバイクを買う?それともロードバイクを買う方がいいの? ←ロード自転車も考えるはず。でも・・・
自転車の一流メーカー・有名ブランドを調べてクロスバイクを探そう! ←名の通った自転車ブランドにしたい!覚えてみよう♪
自転車初心者が注目すべきクロスバイクのチェックポイント ←カーボンフォーク?トリガーシフト?比較検討のコツ&ポイント
自転車のグレードと値段ってどう決まっているんだろう? ←ランクの違う自転車ではどこが違うのでしょうか?
スチール?アルミ?クロモリ?カーボン?材質の特徴・特性解説 ←価格の大きな違いを生む自転車パーツの材質を理解しよう!
クロスバイクでは超重要な基本知識!タイヤの幅が違うとどう違うもの? ←スピードの出る本格自転車のタイヤはカナリ細い!
シマノ(SHIMANO)・カンパニョーロ(Campagnolo)・SRAM(スラム)のグレード解説 ←コンポーネントって何だろう?
クロスバイクをネットで買ってみた!梱包例+感想例 ←買うなら店頭?初心者は通販で買ったらダメ?
 
クロスバイクとロードバイクの違い ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → クロスバイク購入のチェックポイント
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ