クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 (フレンチバルブ-仏式バルブ-について) - クロスバイク初心者ナビ -

自転車・クロスバイク初心者ナビ メンテナンス&改造パーツ取付方法
 
 

クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 (フレンチバルブ - 仏式バルブ - について)

 ■ ママチャリの空気入れは使えません。

 

クロスバイクやロードバイクの細い700Cのタイヤは、ママチャリで使われる英式のバルブと違うバルブのチューブであるのが一般的。まず、 用語について説明します。

 

タイヤ広義では「タイヤ全体」のことを指す場合と、狭義の意味では「路面に接するゴムのパーツ」をタイヤといいます。
チューブ「路面に接するゴムのパーツ」であるタイヤ内に収まる「空気を入れてふくらますパーツ」がチューブです。
バルブ「空気を入れてふくらむパーツ」の「空気を入れる入口のパーツ」を指し、チューブに付いています。

 

クロスバイクのタイヤは空気を高圧で入れ、保持する状態になり、バルブの形状もそれに適した形状&性能が採用されています。
それが「フレンチバルブ」とよばれる「仏式(フランス式・フランス型)バルブ」で、海外では「presta valve」と表記されています。

 

もちろん、ポンプ自体、ママチャリ用と異なるので、持っていない人は買う必要があります。

※ タイヤ=ホイールは、まるまる交換ができるので、チューブレスタイヤのようなタイプのクロスバイクも作れます。
ここではチューブのある「クリンチャータイヤ、もしくはWO(=ワイヤードオン)タイヤ」についての説明をしています。

 
 
一般道路の自転車旅
鹿児島県 路面電車

クロスバイク自転車旅 行き先探し九州地方鹿児島県鹿児島市内路面電車

九州の市街地を走る路面電車は長崎市・熊本市・鹿児島市の3路線。写真は鹿児島市内を走行中の路面電車です。
九州地方の路面電車は九州でも交通や人口の密集した「都市」なので、軽車両として走行する自転車も軌道に注意しましょう。


   

フレンチバルブ(仏式バルブ)

 ■ フレンチバルブはこんな感じ

 

なにはともあれ、どんなものか見てみると初めて見るクロスバイクへの不安や、パンク修理やタイヤ交換の不安も一気に解消されていくと思います。まずは写真を見てみましょう。

クロスバイクのタイヤへの空気の入れ方の写真

← 一般的なクロスバイクに採用されているフレンチバルブ(仏式バルブ)

ノーマルのエスケープR2は、金色のバルブにプラスチックのカバー(キャップ)が付いていました。


クロスバイクのタイヤへの空気の入れ方の写真

← プラスチックキャップを外したところ

実は黒いキャップ部分は何の意味もない飾り状態。
フレンチバルブにはママチャリには無い秘密がありそうです。


クロスバイクのタイヤへの空気の入れ方の写真

← 先端を指でくるくる回す

ここが本来のキャップに相当する部分で、これを緩めてはじめて空気を入れたり抜いたりすることができるのです。


クロスバイクのタイヤへの空気の入れ方の写真

← ネジ部分が先端側に寄っていった状態

初めて触る人には勇気のいる瞬間。


クロスバイクのタイヤへの空気の入れ方の写真

← プシューーーー!!!!!

7、8気圧という高圧なエアーが一点から5秒ほどで一気に抜けていきます。
かなりのエアー音がして、指先は気化熱で冷たくなる。


クロスバイクのタイヤへの空気の入れ方の写真

← ぷにぷに

無事に空気が抜けました。

 

・・・・・と、いった具合です。^^
これだけ判ればあとはこわい物はないでしょう♪

ただし、空気ポンプを持たずにどこかでコレをお試しすると「アウト」です。(笑)^^

 
サイクリング 用品 グッズ
↓空気圧上限:700kPa ↓空気圧上限:700kPa ↓空気圧上限:200psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi
パナレーサー 楽々ポンプ BFP-PSAB1
パナレーサー 楽々ポンプ ゲージ付
トピーク ジョーブロー レース
トピーク ジョーブロー スポーツ 2
レザイン ゲージ付 マイクロフロアドライブ HP

※ 自分で探す人のための参考情報 ⇒ 1 バール (bar) = 100 キロパスカル (kPa) = 100000 Pa(十万パスカル)
つまり、最大許容充墳可気圧(kpa)が700(kPa) と記載があれば7バール(bar)までしか入らない・・・ということです。
1 psi ≒ 6894.76 Pa・・・100psi は 68kPa であり、7bar 未満の最大充填能力という事 ⇒ 120psi ≒ 8.2bar・160psi ≒ 10.8bar。

楽天市場でパナレーサーの仏式ポンプを直接検索 >> アマゾンでパナレーサーの仏式ポンプを直接検索 >>
楽天市場でトピークの仏式ポンプを直接検索 >> アマゾンでトピークの仏式ポンプを直接検索 >>
楽天市場でレザインの仏式ポンプを直接検索 >> アマゾンでレザインの仏式ポンプを直接検索 >>
 
   

タイヤの内部で膨らむチューブに「バルブ」が付いています

 ■ フレンチバルブ・・・バルブ=チューブです。

 

フレンチバルブのタイヤ・・・正確にはバルブがあるのはタイヤの中のチューブです。
タイヤは外側のゴム、チューブは内側の膨らむ部分。 

 
ロードバイク・クロスバイク用700Cフレンチバルブタイヤのバルブ部分写真 ロードバイク・クロスバイク用700Cフレンチバルブタイヤのバルブ部分写真 ロードバイク・クロスバイク用700Cフレンチバルブタイヤのバルブ部分写真
 

先端の様子を接写したところ。
左の写真の状態だと、押しても引いても空気は出入りしません。

つまり、黒いプラスチックのキャップは有っても無くても空気には関係がありません。
しかし、右の写真のように、結構繊細なパーツなので、ポキっと折れないように、先端を保護するためにもキャップは付けておいた方がいいです。

 
アリゲーター アルミフレンチバルブキャップ
KCNC バルブキャップ 【フレンチバルブ用】
ルーラー アルミバルブキャップ 仏式バルブ用
パナレーサー バルブコアツール
KCNC エクステンションバルブ
 

「チューブ」と「タイヤ」はネットで探す時は下のような形で売られています。
上段が「チューブ」で下段が「タイヤ」ですね。

 
区切り線

サイクリング 用品 グッズ
↓シュワルベ ↓シュワルベ ↓シュワルベ ↓パナレーサー ↓パナレーサー
700x18-28Cチューブ 15SV 2個セット
700x18-28C 仏式40mm 15SV
700×18-28C 仏式60mm 15SVEL
R'AIR 700x18~23C 32mm
R'AIR 700x18~23C ロングバルブ 60mm
↓ミシュラン ↓コンチネンタル ↓ビットリア ↓パナレーサー ↓ブリヂストン
リチオン2 LITHION2 700x23C
ウルトラスポーツ2 700×23C
ザフィーロ2 ZAFFIRO2 700×23C
カテゴリー-S2 700×23C
エクステンザ RR2X 700×23C

※ 自分で探す人のための参考情報 ⇒ バルブ(空気注入口)には長さがあります
タイヤを取り付けているホイールはふちが長い物( ディープリム ホイール )があり、バルブが短いと注入口が短くてアタマを出せない時があるためです。何センチが通常かといった定義はありませんが少し長いバルブが ロングバルブ と名付けられています。

短いバルブのチューブは安いのでエアー注入時のみ エクステンションバルブ を使って消耗品のチューブを安くする人もいます。

700タイヤのチューブを直接検索 >> ロングバルブのチューブを直接検索 >>
700タイヤを直接検索 >> エクステンションバルブを直接検索 >>

区切り線
 

チューブやタイヤですが、一応、ちゃんとしたマトモなメーカーのアイテムを選んでひとつひとつピックアップしています。

     

クロスバイクのフレンチバルブ対応エアーポンプ

 ■ フレンチバルブのエアーポンプ(米・英・仏のアダプター兼用品もアリ)

 

普通に地面に置いて使う空気入れは携帯用の空気入れと区別するためにも「フロアポンプ」(Floor Pump)と呼ばれています。

 

海外では据え置き型の空気入れを「フロアポンプと呼び、携帯用の空気入れを「ハンドポンプ」や「ミニポンプ」「フレームポンプと呼んでいます。「フレームポンプ」はバイク(クロスバイク)のフレームにくくりつけて携帯するポンプだからですね。

 

なおインフレーター」(inflator)は膨らませる装置のことを指すので、CO2ボンベを使った注入タイプ空気入れの事を指す場合が多いです。 まずは「フロアポンプ」がどのようなものか、見てみることにしましょう。

クロスバイク・ロードバイク用のフロアポンプ

← クロスバイクに空気を入れるフロアポンプ

一般的な自転車・ママチャリの空気入れでおなじみのこのタイプの空気入れを「フロアポンプ」と言います。 クロスバイクやロードレーサーのタイヤの空気を入れる時は、こうした専用の空気入れが必要になってきます。

※ マウンテンバイク用を買うと高圧まで入れることができません。

なお、このフロアポンプは『SERFAS(サーファス)』という有名なスポーツ自転車パーツメーカーの FP-200 SEというモデルでした。

★クロスバイクで安心して使えるフロアポンプ「FP-200 SE」最安値検索結果★

 

一般的な空気入れとなにが違うかと言いますと・・・
■ 注入の際のバルブ形状がフレンチバルブ対応である
■ 高圧域まで入れることのできるポンプである
■ エアープレッシャーゲージ(圧計)が付いている

わけです。

 

購入時の注意点は、エアーゲージが付いているからといって、「間違ってマウンテンバイク用のフロアポンプを買わないこと」です。
マウンテンバイクのタイヤは7~8気圧もの高圧に耐えられないチューブ&タイヤなので、マウンテンバイク用の空気入れは、クロスバイクやロードバイクが必要とする高圧まで入れることができません。

 

よくわからない時&こだわらない人は「クロスバイク初心者ナビで使っている物はちゃんと使える」ということが読み取れると思います。いろいろな情報に触れて活用してみてください。

 
 
区切り線

↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:200psi
パナレーサー BFP-04AGA-W
サーファス フロアデュアルヘッド FP-200
GIYO ジーヨ GF-55P
レザイン クラシックフロアドライブ
トピーク ジョーブローマックス HPX
  クロスバイク用のフロアポンプ検索結果 >>

区切り線
 

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプの自転車のタイヤは、一般的に高圧のエアーを注入して走っています。

このタイプのタイヤは2週間もすれば空気圧は半分くらいに落ちてしまい、そのまま乗るとタイヤがつぶれるような形となり、ちょっとした段差を越える際に「ホイールの淵(リム)にタイヤ(チューブ)が挟まれて」、すぐにタイヤがパンクしてしまいます。

 
スネークバイトのパンク痕

← 空気圧が低い時に段差を乗り上げた際に起こるスネークバイト

タイヤホイールのリムのふち部分と段差の鋭角部にチューブが挟まれ、まるで蛇が噛み付いたように見えるスネークバイトと呼ばれるパンクの仕方。

空気圧が低めの時にちょっとした段差で起こります。
もちろん、衝撃時にサドルからお尻を上げていてもパン!・・・といきます。^^;

 

そうならないためにも、こうしたスポーツ自転車専用の空気入れ「フロアポンプ」は必ず必要になってくるメンテナンス用品です。

ロードバイク・クロスバイクのタイヤの空気の入れ方・バルブとアダプター

フレンチバルブ(仏式バルブ)用の空気入れのアダプターはこのようにレバーの付いているものが普通です。

これをどのように使うかは・・・ 次のページの フレンチバルブタイヤの空気の入れ方 でじっくり解説します。

   

結構使える自転車便利用品・アイテム・交換/改造パーツ

 ■ タイヤ・チューブ関連アイテム

 

【おすすめメンテナンスアイテム】

サイクリング 用品 グッズ
GIZA パンク修理キット タイヤレバー付
パナレーサー タイヤレバー&パンク修理パッチキット
マルニ ロード用パンク修理キット K-570
ミシュラン LATEX AIRCOMP A1
ビットリア 700×25-28c FV51mm ウルトラライト ブチルチューブ
700タイヤのチューブを直接検索 >> パンク修理キットを直接検索 >>

チューブを全部交換しなくてもパッチを当てれば空気は抜けません。
時間の無い時は全交換、帰宅してからパッチを当てたチューブを予備チューブとして持ち歩くのがコスト的にもお得です。

 
一般道路の自転車旅
華厳の滝 滝百選 奥日光

クロスバイク自転車旅 行き先探し関東地方栃木県日光国立公園滝百選華厳の滝

栃木県の日光地域は関東地方北部の観光地として人気のスポット。日光エリアは世界遺産の社寺のある「日光」と、いろは坂を上った先にある中禅寺湖のある「奥日光」エリアに分かれ、華厳の滝は奥日光・中禅寺湖のすぐ近くにある滝百選の名瀑です。


 
趣味 道具 日用雑貨
クロスバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム
デジタル一眼レフカメラと写真の教科書
Nikon D5500 ボディー
Nikon D5500 ボディー
Canon EOS 80D
Canon EOS 7D Mark IIボディ
Amazonベーシック スリングバッグ 7.7L
タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO ニコン用
タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO キヤノン用
Transcend SDHCカード 32GB
Transcend SDXCカード 64GB
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


自転車 メンテナンス・改造手順

雨の日ののんびりネタ
~ 輪行・旅ガイド編 ~
 
輪行徹底ガイド
 
 
輪行サイクリングのすすめ
 
 
自転車ロングツーリング入門
 
日常×クロスバイク生活
秋の行楽お役立ち用品
 
ジャイアント GEL入り サイクル グローブ
 
 
ドイター Race X
 
 
30L サイクリングリュック
 
 
大きめ60~62cm ワークキャップ
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
雨除けフェンダー
 
FLINGER クロス/ロードバイク用フェンダー SW-670FR 前後セット
 
 
ディズナ ロードフェンダー
 
 
トピーク ディフェンダー RC1/RC11 セット
 
 
サニーホイル SW-670FR ロード クロスバイク専用フェンダー
 
sponsored link
キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク メンテナンス 改造 やり方 自転車

 ■ 自転車・クロスバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・手順解説

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車クロスバイク初心者もわかる 整備改造メンテナンス方法やり方解説 INDEX
クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 ←フレンチバルブ(仏式バルブ)についての写真解説。
フレンチバルブのクロスバイクへの空気の入れ方 ←高圧フロアポンプの使い方&仏式バルブはこんな感じに空気を入れます。
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クロスバイクのタイヤ交換の手順 ←ママチャリよりかは痛みやすいので、自分でできれば何キロ旅行も怖くない!
クロスバイクのタイヤチューブ交換方法 ←パンクもタイヤサイズ交換もお手のもの!
携帯ポンプ・携帯エアーポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ ←出先のパンクもすぐに対応できるようになりましょう。
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感←応急&緊急的に購入したおすすめヒットアイテム
バーエンドバーの取り付け方法 ←グリップをカッターで「切る」と思っている人、いませんか?
ベトベトになったグリップの交換方法 ←劣化するとベトベトになるグリップ。早めに取り換えて走る事を楽しみましょう♪
ステムの交換方法&角度調整 ←乗ったときにフレームが大きい/小さいと感じた時にサイズの違うステムに交換してみましょう。
サドルの高さ、傾斜の調整・交換方法 ←サドル(=イス)が自分にピッタリだと全然違うサイクリングになります。
キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ(サイコン)の取り付け方 ←自転車用の速度計。総走行距離をずっと記録。
キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトの取り付け方 ←キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトHL-EL520の装着例
クロスバイクのテールランプの取り付け方法 ←基本的に車の走る「車道」を走るので、LEDの尾灯で存在をアピール!
クロスバイクのハンドルの高さを変える方法 ←ステムの角度より大きくハンドル自体の高さが変えられます。
輪行バッグ(輪行袋)にクロスバイクを入れる事前準備 ~ エンド金具編 ~ ←エンド金具の必要性と取り付け方解説。
輪行バッグ(輪行袋)にクロスバイクを入れる事前準備 ~ チェーンカバー編 ~ ←チェーンカバーは有った方が良い。
輪行できるクロスバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~ ←スムーズ輪行の手順解説
クロスバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~ ←輪行バッグ収納手順
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~ ← 超軽量輪行バッグ(輪行袋)L-100 しまい方手順解説
 
メンテナンス・改造手順 INDEX ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → フレンチバルブタイヤの空気の入れ方
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ