クロスバイクタイヤの空気の入れ方 (フレンチバルブ-仏式バルブ-) - クロスバイク初心者ナビ -

自転車・クロスバイク初心者ナビ メンテナンス&改造パーツ取付方法
 
 

クロスバイクタイヤの空気の入れ方 (フレンチバルブ-仏式バルブ-)

 ■ フレンチバルブタイヤに空気を入れる方法

 

前ページの クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 から引き続いて、フレンチバルブへの空気の入れ方を解説します。

 
ロードバイク・クロスバイクのタイヤのバルブと空気入れ

まず、こちらの写真、左側に写っているのがタイヤのチューブです。
写真のフレンチバルブチューブですが、ノーマルについていたタイヤのチューブではなく、ロングバルブというタイプのモノ。少し長いですよね。

 

ちょっとバルブの長さが長いのがロングバルブ。

 

そのうち、新しいチューブを買う機会がある時に、こうしてバルブの長さが違うものがあることに気付くと思います。長さは走行やタイヤの性能に影響はありません。

 
一般道路の自転車旅
十和田湖 乙女の像

クロスバイク自転車旅 行き先探し東北地方青森県十和田八幡平国立公園十和田湖乙女の像

東北地方北部の十和田八幡平国立公園は十和田湖エリアと八幡平エリアに分別することができ、十和田湖エリアは名勝・奥入瀬渓流とセットで訪れることができる二重カルデラ湖。休屋地域が観光拠点で湖のほとりに「乙女の像」がありました。


     

クロスバイクタイヤのバルブの長さに注意しよう (フレンチバルブ-仏式バルブ-)

 ■ タイヤのチューブに付いているバルブには長さの違いがある物があります

 

バルブの長さはチューブを買い換える時に少し注意したい部分です。

それはホイールによってはチューブのバルブ部分が短すぎるとエアーの注入ができない場合があるのです。
ホイールのリム部分が深いディープリムディープホイールだと、バルブがホイールから頭を少ししか出さないので、エアーポンプのバルブアダプターが短すぎるバルブをくわえ込めなくなってしまうのです。

 

どの長さがいいのかわからなければ最初はチューブはバルブが長い「ロングバルブ」タイプを選んだ方が良いでしょう。

 
クロスバイク初心者ナビ・写真でチェックするクロスバイクポイント
ロードバイク・クロスバイク用フロアポンプ

ロードバイク・クロスバイク用フロアポンプのエアーゲージ


ロードバイク・クロスバイク用フロアポンプ

フロアポンプを買う時は、写真のような「エアーゲージ」が付いているものがおすすめ。
同じように空気圧計のついた形でマウンテンバイク用もありますが、高圧まで入れることができないので、間違わないようにしてください。

それから、もちろん、ホースの先のアダプターがタイヤチューブのバルブ形状に対応したものであるかをチェックしましょう。 クロスバイクの多くは「フレンチバルブ」という「仏式」のバルブです。

 

このフロアポンプは『SERFAS(サーファス)』という有名なスポーツ自転車パーツメーカーの FP-200 SEというモデルでした。

★サーファス「FP-200 SE」最安値検索結果★

 
↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:200psi
パナレーサー BFP-04AGA-W
サーファス フロアデュアルヘッド FP-200
GIYO ジーヨ GF-55P
レザイン クラシックフロアドライブ
トピーク ジョーブローマックス HPX
 

続いてアダプターも見ていきましょう。

 
クロスバイク初心者ナビ・写真でチェックするクロスバイクポイント
フレンチバルブ(仏式)フロアポンプのアダプター

フレンチバルブ(仏式)フロアポンプのアダプター

ロックされていない状態 ロック(固定)状態
 

アダプターは開閉できるレバーが付いています。

左がロックされていない状態で、レバーを引き起こした状態がロックされている状態です。(ポンプによっては逆のものもある。)

非常に圧力の高い状態でポンプを押しこむことになりますので、アダプターはバルブの頭をしっかりとくわえこんで固定された状態でエアーを入れることになります。

 

高圧の空気圧がかかるスポーツ自転車用の空気入れは、空気の注入中に注入バルブが吹っ飛んでいかないようにこのような仕組みが備わっているのですね。それでは実際の空気を入れる手順の解説に移っていきます。

 
     

クロスバイクタイヤの空気の入れ方 (フロアポンプ)

 ■ これだけわかれば怖い物なし!

 

クロスバイクやロードバイクのようなスポーツ自転車はタイヤの状態を感じることで、楽しさが広がっていきます。
空気の入れ方や管理は基本なので、・・・全然難しくないので、空気の入れ方について勉強してみましょう。

 
 
フレンチバルブの先端の様子  

1 バルブの先を回して先端のネジ部が緩めてあるか確認

 

前ページの クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 ページで詳細を見て、緩めておきましょう。


フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方

フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方
 

2 バルブの先端をポンプのアダプターに挿し込む

 

行きつくところまで挿し込んでください。
初めはおそるおそるになりますが、そのうち、「空気の入れられる状態」がどこまでなのかを覚えるので、先端を破損しない程度に挿し込んでみましょう。

 

なお、このチューブのバルブは「ロングバルブ」のチューブです。
たしか60ミリ(6センチ)のバルブ長でした。

 

クロスバイクのタイヤのホイールから顔を出す長さを考えると、このバルブの長さが短い場合、フロアポンプや携帯ハンドポンプに左の写真のように挿す事ができない場合がありますので、買い替え時に確証が無い場合は長いバルブのチューブを選びましょう。

 
フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方

フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方

3 レバーを引き起こして状態をロックする

 

バルブを差し込んだら、あわてずにレバーを引き起こします
これにより、引っ張ってもバルブはアダプターから抜けなくなります

通常、(左)下の写真のような感じとなり、ポンプ準備完了です。

 

前項「2」でも説明していますが、ホイールによっては左のエスケープのホイールのように、タイヤのリムが少し深いディープリムホイールというタイプのホイールがあります。

 

例えば、左のホイールの場合、32mmの長さのバルブはリムからバルブの顔を出させると、少ししか頭を出さない状態になるので、空気入れのアダプターによっては注入不能というケースもあります。

 

タイヤチューブの購入の際は「バルブの長さ」も確認して購入しましょう。

 
↓シュワルベ ↓シュワルベ ↓シュワルベ ↓パナレーサー ↓パナレーサー
700x18-28Cチューブ 15SV 2個セット
700x18-28C 仏式40mm 15SV
700×18-28C 仏式60mm 15SVEL
R'AIR 700x18~23C 32mm
R'AIR 700x18~23C ロングバルブ 60mm

※ 自分で探す人のための参考情報 ⇒ バルブ(空気注入口)には長さがあります
タイヤを取り付けているホイールはふちが長い物( ディープリム ホイール )があり、バルブが短いと注入口が短くてアタマを出せない時があるためです。何センチが通常かといった定義はありませんが少し長いバルブが ロングバルブ と名付けられています。

短いバルブのチューブは安いのでエアー注入時のみ エクステンションバルブ を使って消耗品のチューブを安くする人もいます。

700タイヤのチューブを直接検索 >> ロングバルブのチューブを直接検索 >>
 
クロスバイク・ロードバイクのタイヤの最大空気圧

フレンチバルブ(仏式)フロアポンプエアーゲージ
 

4 ゲージを見ながらポンピング開始&停止

 

一般的に7ps~8psあたりが適量・適圧のスポーツ自転車のタイヤ。
このエアーの許容圧力はタイヤの側面に書かれているので、チャックしてみましょう。(左上写真、まったく見えませんが、、このへんに書いてあります^^)

そしてポンピング。
シュポシュポと空気を入れていきます。

高圧になるほど、手ごたえは硬くなるので、女性は特にしっかりとした高圧ポンプ(ロードバイク用)を購入しておいた方が良いです。

 

でも、フロアポンプは体重をかけて入れることができるので、ママチャリやマウンテンバイク用でなければ(ロードバイク対応のものであれば)、どれでも問題は無いと思います。

 
 
フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方

フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方

5 規定空気圧に達したら、バルブから外すためにレバーを戻す

 

このまま引っ張ってもロックがかかっているので、アダプターからバルブは抜けません

タイヤにぶら下がった状態で、まず開いていたレバーを閉じるようにロックを解除しましょう。

 

ロックのレバーの状態が逆(倒れていればロック状態)のフロアポンプや携帯ハンドポンプもあります。

 
フレンチバルブ(仏式)フロアポンプの使い方・空気の入れ方  6 バシュッ!!という大きな音と共にアダプターが外れる

アダプターのこの辺を持って、少しずつグリグリと左右に動かしつつバルブから抜ける方向へ引くように力を加えていきましょう。

高圧のエアーが一瞬漏れる大音響と共にアダプターがバルブから外れます

※抜ける時、たいていスポークに手をぶつけて痛い思いをするのですが、2日目以降は抜く角度を工夫すると思います。

 
↓空気圧上限:700kPa ↓空気圧上限:700kPa ↓空気圧上限:200psi ↓空気圧上限:160psi ↓空気圧上限:160psi
パナレーサー 楽々ポンプ BFP-PSAB1
パナレーサー 楽々ポンプ ゲージ付
トピーク ジョーブロー レース
トピーク ジョーブロー スポーツ 2
レザイン ゲージ付 マイクロフロアドライブ HP

※ 自分で探す人のための参考情報 ⇒ 1 バール (bar) = 100 キロパスカル (kPa) = 100000 Pa(十万パスカル)
つまり、最大許容充墳可気圧(kpa)が700(kPa) と記載があれば7バール(bar)までしか入らない・・・ということです。
1 psi ≒ 6894.76 Pa・・・100psi は 68kPa であり、7bar 未満の最大充填能力という事 ⇒ 120psi ≒ 8.2bar・160psi ≒ 10.8bar。

楽天市場でパナレーサーの仏式ポンプを直接検索 >> アマゾンでパナレーサーの仏式ポンプを直接検索 >>
楽天市場でトピークの仏式ポンプを直接検索 >> アマゾンでトピークの仏式ポンプを直接検索 >>
楽天市場でレザインの仏式ポンプを直接検索 >> アマゾンでレザインの仏式ポンプを直接検索 >>
 
フレンチバルブ(仏式)チューブのバルブ先端の様子

フレンチバルブ(仏式)タイヤチューブ

クロスバイクの700×28Cタイヤの太さ

7 フレンチバルブの先端を根元まで回してエアー注入作業は終了

 

空気を入れたら忘れずにバルブの先端を回して固定しておきます。

この状態なら黒いキャップが無くてもエアーは漏れることはないのですが、もしあれば、先端を保護する意味でもキャップをつけておきましょう。

 

バルブの先端が空気の注入口である以上、なんらかの衝撃を受けた時、先端が折れたりすると高圧の空気はその部分(先端)から一気に抜けてしまいます。

 

もし、キャップを紛失してもスポーツ自転車専門店などではいろいろな形状のキャップだけ売っています。

こうして、クロスバイクやロードバイクなど、スポーツ自転車のタイヤの空気入れが完了しました。

 

エアーはタイヤの限界規定最高圧力近くまで入れて走行すると、地面からゴツゴツと硬い反応が伝わるのですが、漕ぎ出しやスピードに乗っている時などは、気持ちよく加速することができます。

 

逆に、少し低めの空気圧で走行した時は、地面の小さなデコボコも衝撃を和らげ、やわらかい感触で乗り出すことができます。

以上が多くのクロスバイクで採用されている「フレンチバルブチューブ」(仏式バルブチューブ)タイヤへの空気の入れ方です。

まず、「どんなものか」わからないと一歩も前に踏み出すことができなくなりますよね。
はい。こんな感じです。^^

 
     

結構使える自転車便利用品・アイテム・交換/改造パーツ

 ■ タイヤ・チューブ関連アイテム

 

【おすすめメンテナンスアイテム】

サイクリング 用品 グッズ
700x18-28Cチューブ 15SV 2個セット
700x18-28C 仏式40mm 15SV
700×18-28C 仏式60mm 15SVEL
R'AIR 700x18~23C 32mm
R'AIR 700x18~23C ロングバルブ 60mm
ミシュラン LATEX AIRCOMP A1
ビットリア 700×25-28c FV51mm ウルトラライト ブチルチューブ
GIZA パンク修理キット タイヤレバー付
パナレーサー タイヤレバー&パンク修理パッチキット
マルニ ロード用パンク修理キット K-570
★ ロードバイク・クロスバイク用700Cタイヤ検索結果 >> ★ ロードバイク・クロスバイク用700Cチューブ検索結果 >>
★ パンク修理セット検索結果 >> ★ クロスバイク用のフロアポンプ検索結果 >>

チューブを全部交換しなくてもパッチを当てれば空気は抜けません。
時間の無い時は全交換、帰宅してからパッチを当てたチューブを予備チューブとして持ち歩くのがコスト的にもお得です♪

 
一般道路の自転車旅
霧島連山 韓国岳 百名山 大浪池

クロスバイク自転車旅 行き先探し九州地方鹿児島県宮崎県百名山霧島山大浪池

九州南部の百名山・霧島山(霧島連山)の韓国岳(からくにだけ)を望む「大浪池」。九州南部の山はえびの高原や高千穂峰、霧島温泉、霧島神社など、見どころやパワースポットなどのお立ち寄りスポットも多い広域散策エリアです。


 
趣味 道具 日用雑貨
クロスバイク初心者ナビ・たくさん走って部屋でくつろぐ。日常生活を充実させる物欲アイテム
山登りの基本
ドイター レース X
ドイター レース EXP エアー
ドイター スピードライト15
ドイター アドベンチャーライト18
ドイター ロードワン バックパック
BODYMAKER ランニングバッグ
グレゴリー TEMPO 5
ドイター ハイキングツアーライト32
アシックス ランニングバックパック4
クロスバイク初心者ナビ

クロスバイク初心者ナビ


クロスバイクナビ メニュー


自転車 メンテナンス・改造手順

雨の日ののんびりネタ
~ 自転車女子編 ~
 
自転車女子はじめました
 
 
自転車で健康にやせる方法
 
 
自転車でカラダとココロのシェイプアップ
 
日常×クロスバイク生活
使えるアウトドア用品
 
イーグルツーリングドームIINE165
 
 
ジェントス エクスプローラー EX-757MS
 
 
Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池
 
 
HGL ウェットスーツ素材 防寒グローブ
 
デスクトップ的リンク
SPECIAL LINKS
サイクリングナビ
あれば嬉しいお気に入り

自転車メーカー公式サイト

初心者ナビ ってどんなサイト?
当サイトのベース車体はクロスバイク・GIANT ESCAPE R2。ジャイアントの現行車種であるエスケープRXシリーズの源流となる車体です。 クロスバイク初心者ナビでは全くの自転車素人・初心者の目線でクロスバイクを解説していきます。
初心者ナビの「クロスバイク」
クロスバイク初心者ナビの「クロスバイク」の焦点の当て方は、「スピードバイク(ロード寄り)系のクロスバイク」を対象としたサイト構成となっており、「サス系クロスバイク・タイヤの太い(マウンテンバイク寄り)クロスバイク」の車種説明等されていない場合があります。
サイクリング生活 advanced
男性用サイクリングウェア
 
パールイズミ メンズ ウィンドブレーク ジャケット 3500BL
 
 
パールイズミ ウィンドブレークジャケット 3500BL
 
 
パールイズミ 9130 バイカーズパンツ
 
 
パールイズミ フリージー 9120 スリークォーター
 
sponsored link
山登りを楽しもう♪
シェラデザインズ特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
キャンプを楽しもう♪
コールマン特集
趣味=あるからしたい

  メッセージ
クロスバイク メンテナンス 改造 やり方 自転車

 ■ 自転車・クロスバイク初心者もわかる整備・改造・メンテナンス方法・手順解説

クロスバイク初心者ナビ TOP
自転車クロスバイク初心者もわかる 整備改造メンテナンス方法やり方解説 INDEX
クロスバイクのタイヤのチューブの特徴 ←フレンチバルブ(仏式バルブ)についての写真解説。
フレンチバルブのクロスバイクへの空気の入れ方 ←高圧フロアポンプの使い方&仏式バルブはこんな感じに空気を入れます。
クイックリリース方式の前輪(フロントタイヤ)の着脱方法 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の外し方 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クイックリリース後輪(リアタイヤ)の取り付け方 ←輪行やタイヤ交換・パンク修理の基本準備です。
クロスバイクのタイヤ交換の手順 ←ママチャリよりかは痛みやすいので、自分でできれば何キロ旅行も怖くない!
クロスバイクのタイヤチューブ交換方法 ←パンクもタイヤサイズ交換もお手のもの!
携帯ポンプ・携帯エアーポンプ・携帯空気入れの使い方・コツ ←出先のパンクもすぐに対応できるようになりましょう。
おすすめ携帯ポンプ・パナレーサー ミニフロアポンプの使い方とその使用感←応急&緊急的に購入したおすすめヒットアイテム
バーエンドバーの取り付け方法 ←グリップをカッターで「切る」と思っている人、いませんか?
ベトベトになったグリップの交換方法 ←劣化するとベトベトになるグリップ。早めに取り換えて走る事を楽しみましょう♪
ステムの交換方法&角度調整 ←乗ったときにフレームが大きい/小さいと感じた時にサイズの違うステムに交換してみましょう。
サドルの高さ、傾斜の調整・交換方法 ←サドル(=イス)が自分にピッタリだと全然違うサイクリングになります。
キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ(サイコン)の取り付け方 ←自転車用の速度計。総走行距離をずっと記録。
キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトの取り付け方 ←キャットアイ(CAT EYE)ヘッドライトHL-EL520の装着例
クロスバイクのテールランプの取り付け方法 ←基本的に車の走る「車道」を走るので、LEDの尾灯で存在をアピール!
クロスバイクのハンドルの高さを変える方法 ←ステムの角度より大きくハンドル自体の高さが変えられます。
輪行バッグ(輪行袋)にクロスバイクを入れる事前準備 ~ エンド金具編 ~ ←エンド金具の必要性と取り付け方解説。
輪行バッグ(輪行袋)にクロスバイクを入れる事前準備 ~ チェーンカバー編 ~ ←チェーンカバーは有った方が良い。
輪行できるクロスバイクの輪行バッグ(輪行袋) ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 収納前編 ~ ←スムーズ輪行の手順解説
クロスバイクを輪行バッグ(輪行袋)に入れる手順 ~ 輪行バッグ オーストリッチ L-100 使用解説編 ~ ←輪行バッグ収納手順
輪行バッグ オーストリッチ L-100 しまい方編 ~ ← 超軽量輪行バッグ(輪行袋)L-100 しまい方手順解説
 
クロスバイクタイヤ&仏式チューブ解説 ←  | クロスバイク 初心者 ナビ TOP |  → クロスバイクのフロントタイヤ着脱方法
 
| TOP | 自転車入門知識 | 初心者クロスバイク | メンテナンス・改造手順 | 自転車体験談・経験談 | クロスバイクアイテム |
 
クロスバイク初心者ナビ クロスバイク初心者ナビ 自転車初心者知識 クロスバイク初心者ナビ クロスバイクメーカー
クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ取り付け クロスバイク初心者ナビ 自転車生活経験談 クロスバイク初心者ナビ 自転車パーツ・アイテム

サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ
サイクリングナビ サイクリングナビ サイクリングナビ