自転車ヘッドライト 人気&売れ筋チェック

予算別の売れ筋アイテムチェック

ヘッドライト 2018年最新版

2018年対応版 人気の自転車ヘッドライトを予算別にピックアップ。高額新製品の紹介ではなく、多くの人が実際に買っている本当の意味での人気商品を価格帯・ジャンル別に3つずつ紹介。

家電や電子機器はほとんど中華製に置き換わりつつあります。信頼性や安全性が気になる人は価格を較べずに日本企業のキャットアイで。

<アマゾンで検索した場合>
<楽天市場で検索した場合>

広告 

2000円前後級のヘッドライト3選

お試し装備に最適な価格帯

<スマホは←スライド→して確認>

キャットアイ
HL-EL140

INVAVO
自転車ライト

Shenkey
自転車ライト

2000円前後の予算で考える人気のヘッドライト三選。

キャットアイのHL-EL140はアルカリ電池が使えるヘッドライト。明るさ:約400cd、使用時間:約30時間。INVAVOとShenkeyヘッドライトはUSB充電式電池。

キャットアイ以外は中華系ブランドが多い自転車パーツ。USB充電電池タイプは衝撃や雨ざらしによる発火に注意。充電にはモバイルバッテリーを利用することで遠征走行でも活用可能。

他も注目!1000円~2000円級ヘッドライト


Kungix
自転車ヘッドライト

ノーブランド
自転車ヘッドライト

YIEASY
自転車ヘッドライト

ノーブランド
自転車ヘッドライト

ノーブランド
自転車ヘッドライト

3000円級のヘッドライト3選

実用装備に最適な価格帯

<スマホは←スライド→して確認>

TaoTronics
自転車ライト テールライト付

ATARAXIA
1200ルーメン自転車ライト

Te-Rich
1200ルーメン自転車ライト

3000円前後の予算で考える人気のヘッドライト三選。

TaoTronicsとATARAXIAはテールライト付価格、Te-Richも中華ブランド(と思われる)。

ちょっと寂しいけれど、「ノーブランド」扱いだったチャイナ企業が着実にモノを生み出し、スタンダードへ向けて広まっています。

他も注目!3000円級ヘッドライト


ジェントス
AX-002MG

AUOPRO
自転車ヘッドライト

Sunspeed
自転車ヘッドライト

SHENKEY
自転車ヘッドライト

CREE
XML-T6

キャットアイのヘッドライト3選

定番・スタンダードなメーカー品

<スマホは←スライド→して確認>

キャットアイ
VOLT200

キャットアイ
VOLT400

キャットアイ
VOLT800

キャットアイで考える人気のヘッドライト三選。

キャットアイではボルト200が3000円未満、ボルト400が6000円未満、ボルト800は1万円台。

ボルト200位の価格帯なら手を出しやすいものの、自転車のライトとしては5000円以上は厳しいかも。


このページは現在新ページとして試験編集中のページです。

関連ページ

情報ページがまとまるまで他章をお楽しみください。

各章のトップページ