700×23Cタイヤ 人気&売れ筋チェック

予算別の売れ筋アイテムチェック

700×23Cタイヤ 2018年最新版

2018年対応版 人気の700×23Cタイヤを予算別にピックアップ。高額新製品の紹介ではなく、多くの人が実際に買っている本当の意味での人気商品を価格帯・ジャンル別に3つずつ紹介。

クロスバイクとロードバイクのスタンダード基準タイヤ(700サイズタイヤ)の一本分の商品群から売れ筋商品をピックアップ。

このページは700×23Cタイヤの特集ページです。

<アマゾンで検索した場合>
<楽天市場で検索した場合>

広告 

一本2500円前後級の700×23Cタイヤ3選

お試し装備に最適な価格帯

<スマホは←スライド→して確認>

サーファス
セカ

パナレーサー
クローザープラス

パナレーサー
カテゴリーS2

一本2500円前後の予算で考える人気の700×23Cタイヤ三選。

セカは一本2000円前後、クローザープラスは一本2700円前後、カテゴリーS2は2500円前後。

注意としては選出する際に二本セットで売れているタイヤは倍の価格出費帯となるので、外して考えています。つまり2本セットで5000円(単品2500円)のタイヤはカウント外。

これはチューブとの抱き合わせなどで手を出しやすい売られ方をしているため。

他も注目!1500円~2500円級タイヤ


ビットリア
ザフィーロ 3

ミシュラン
DYNAMIC SPORTS

IRC
JETTY PLUS

シュワルベ
ルガノ

コンチネンタル
ウルトラスポーツ2

一本5000円級の700×23Cタイヤ3選

本気系走行に最適な価格帯

<スマホは←スライド→して確認>

パナレーサー
RACE A EVO3 ALL AROUND

パナレーサー
RACE A EVO3 DURO

ブリヂストン アンカー
EXTENZA R1X

4500円から6000円前後の予算で考える人気の700×23Cタイヤ三選。

高級タイヤの部類に入るこちらのピックアップも2本セットを除外した売れ筋からの選出。高価なタイヤは倍額支払っても2本セットやチューブのオマケ販売で一本分の出費を安くして買う人が多いので、その点は注意。


2本セットでの700×23Cタイヤ3選

お得感のあるセット販売形態のお買い物

<スマホは←スライド→して確認>

コンチネンタル
グランプリ4000S2

コンチネンタル
ウルトラスポーツ2

ミシュラン
リチオン2

2本セット物の人気の700×23Cタイヤ三選。

「セット物」と言いつつも、販売店が独自に二本セットで販売しているだけで、タイヤメーカーが2本セットパックを別にパッケージしているわけではありません。

コンチネンタルのウルトラスポーツ2とグランプリ4000S2は倍の価格差がある別グレードであることに留意。

他も注目!2本セット販売タイヤ


ミシュラン
リチオン2 V2

ミシュラン
プロ4サービスコース

ミシュラン
プロ4エンデュランス V2

ビットリア
ルビノ プロ3

シュワルベ
デュラノ

700×23Cタイヤ対応チューブ3選

23Cタイヤに対応するチューブ(セット販売含む)

<スマホは←スライド→して確認>

シュワルベ
15SV 2セット

コンチネンタル
Race28 2セット

パナレーサー
R'AIR

700×23Cタイヤ用のチューブ三選。

シュワルベ、コンチネンタル、パナレーサーの御三家レベルのチューブたち。

15SV、Race28、R'AIRそれぞれにバルブの長さの違う物があることを確認して入手しよう。


このページは現在新ページとして試験編集中のページです。

関連ページ

情報ページがまとまるまで他章をお楽しみください。

各章のトップページ