夏読み!夏から秋のサイクリング準備

夏の自転車×サイクリング

クロスバイク初心者ナビ

夏読み!夏から秋のサイクリング準備

季節は7月・8月…今年の9月は残暑?秋の気配?とりあえず今は夏。猛暑や酷暑の夏もあれば冷夏の地域もあるかもしれない。これからの人がいたら、クロスバイクはとってもおすすめの趣味。あまり暑くて熱い日はガバガバ水分を採ってくださいね。

夏の季節に読む、秋までに考えておきたいクロスバイクのチェックページ。

ではでは本題へ。

このページのお話

夏に読む秋のサイクリング準備

広告 

夏を駆け抜けるクロスバイク生活

ひまわり 畑 ツールバッグ サドルバッグ クロスバイク

猛暑・酷暑が厳しい昨今とは言え、青い空の夏。

漕いでいてお尻の痛い人はすぐに対策を考えて、自分のお尻にあったサドルグッズを試してみよう。せっかく走りやすい時期に、ちょこっと乗っては「お尻が痛い」と自転車から降りる日々ではもったいない。

サイクリングリュックを背負って、近県の山や海岸へ!

コンチネンタル GP4000S クロスバイク 自転車 十勝岳
重量級高速タイヤへ
今日はあそこへ行こう

とりあえず今の季節→「夏」

クロスバイクの気になる物・足りない物チェック

スタイベ 千畳岩 北海道
身体を動かす自転車ライフ

梅雨明け宣言の7月後半から待ちに待った(?)青い空。とは言え、毎年異常気象の日本の夏。35℃を超える時期は無理をしないでね。

陽射しは強烈なので、日焼け止めとアームカバーを装着して、海や湖などの「夏の景色」を目指してみよう。キャンプツーリングも応援します。




夏の通勤&通学サイクリング

夏場の通勤・通学・夏休み。大汗をかいて行く通勤には厳しい季節ではあるけれど、バスを待ったり満員電車にすし詰め状態のお勤めと較べると、一人でびゅーっと走った方が気楽で気持ち良い場合もありますよね。

夏向けのタイヤは軽く漕げるシャカシャカタイプの軽量級より、出足が重くてもスピードに乗ればどこまでも進んで行く重量級の高速タイプがおすすめ。

夏の休日サイクリング

身体を吹き抜ける風と行先の恩恵を楽しむことを考えよう。電車ではいけない海辺や山や森かもしれないし、湖を一周する一日も割と良い。

レジャーの夏。ご近所に登山道のある山があれば、山頂まで行かなくても、カメラを背負って景色目当てに途中まで登ってみるといいです。見知らぬ人と会話ができる山登りは一人黙々と走るサイクリングの目的地に案外向いている。


秋に向けてのクロスバイクライフ

猛暑・酷暑もいきなり終わるもの。外気温が心地良い季節になると、長い時間と長い距離を走れるようになりますね。距離の計測・記録を取れるサイクルコンピュータは装着して走りたいところ。

知床八景 オシンコシンの滝 道の駅 中山峠
目的例:滝のある景色
道の駅で一休み

9月、10月にかけてはどんどん走りやすくなってきますので、その時期をフルに楽しめるように装備を充実させていきたいところ。

漕いでいてお尻の痛い人は秋までに自分のお尻にあったサドルグッズを試してみよう。せっかく走りやすい時期に、ちょこっと乗っては「お尻が痛い」と自転車から降りる日々ではもったいない。

広告 

海外の人々のサイクリングライフ

外国・欧米の人々は自分たちのしたいことをして過ごしているね。

男性も女性もひげもじゃの中年も、「したいこと」をしていこう。

ギリシャの自転車旅
イタリアの自転車旅


クロスバイク・自転車旅の駅

一般道だけのミニ旅フォトコーナー

自転車ぶらり旅行気分 in 夏の景色
夏 尾瀬ヶ原 ハイキング 登山
夏の季節のサイクリング

うんと遠くにハイカーが見える。写真は夏の尾瀬ヶ原。王道である鳩待峠から尾瀬の大湿原へ降り立つ。真冬にはマイナス30℃を下回る尾瀬。夏の景色を撮っておこう。

撮影:全部初心者ナビの管理人(わたし)

広告 

スポンサーリンク

特別章 サイクリング的な話題章

キャットアイ ネコ

季節別の「何かないかな?」的なページやサイクリングに関するニュースやイベント、お知らせ系の特別章。

ひとまず、上のようなページ構成。

落ち着いたらしまなみ海道の特集ページもそのうち♪

スポンサーリンク