クロスバイクの有名メーカーをピックアップ

自転車初心者入門ガイド

| | |

クロスバイクの有名メーカーをピックアップ

せっかく(この時の段階では)4~5万円もする自転車を買うつもりになったのなら、近所のホームセンターや商店街・ショッピングセンターの、形だけの1~3万円のクロスバイク(?)を買ってはイケマセン。

車体に「CROSS BIKE」とペイントされたやたら重いクロスバイクもありました。 ( *´艸`)

主要なブランド・メーカーをピックアップしているので、ぜひ、覚えておきましょう。

このページの自転車&クロスバイク話

スポーツ自転車のメーカー
ホームセンターの自転車に注意

広告 

クロスバイクの有名メーカー調査

クロスバイク エスケープ ジャイアント ジオス GIOS ロードバイク

メーカーと一緒に表記している車種は自転車やクロスバイク初心者購入しやすい物をクロスバイク初心者ナビ流にリストアップしたものです。

もっと高価な高級モデルや高級シリーズもありますので、見るだけ見てみましょう。

GIANT(ジャイアント)【台湾】

ジャイアント クロスバイク エスケープ

GIANTジャイアント)はクロスバイクやロードバイクの世界では有名な超一流の自転車メーカー。

スポーツバイクの世界有数の生産拠点である台湾の中の、台湾の自転車メーカーのジャイアント。


自転車大国のヨーロッパでもジャイアントは有名なメーカーで人気も品質も価格も絶大な信頼がある自転車メーカーです。

ジャイアントGIANT)のメーカーとしての特色は「品質が良いのに手頃な価格、豊富な車種・タイプ」を扱っている自転車メーカー。

ジャイアントの注目のクロスバイクはESCAPEエスケープ)シリーズ。

おすすめクロスバイク検索

<アマゾンで検索した場合>

<楽天市場で検索した場合>


ジャイアント対面販売が事業方針のため、アマゾンでは検索にヒットしないかもしれませんが、方針が変わった時のために検索リンクを載せておきます。楽天で検索をかけると中古の出品情報が出てきます。

他人が販売できない=価格比較サイトでは話題にしても自社利益にならないため、人気があっても紹介されたりクチコミページが作られることはありません。「売れ筋人気ランキング」にも出てきませんが、有名なトップメーカーです。

[公式] GIANT

Bianchi(ビアンキ)【イタリア】

ビアンキ bianchi

チェレステと呼ばれる明るい若草色を用いたカラーがシンボル的な自転車メーカーで、本場ヨーロッパのレースでも優秀な実績を残す自転車界の一流ブランド。

センスのいいスタイル・デザインも抜群にいい。BIANCHIはビアンチではなくビアンキです。


日本での輸入販売は「サイクルヨーロッパジャパン」。

ビアンキBianchi)の注目のクロスバイクはcamaleonteカメレオンテ)シリーズ。車体の名前はイタリア語ですので、英語のchameleon(カメレオン)ではなく、「テ」が付くcamaleonte(カメレオンテ)と呼ばれています。

おすすめクロスバイク検索

<アマゾンで検索した場合>

<楽天市場で検索した場合>


ビアンキもアマゾンでは検索にヒットしないかもしれませんが、楽天では各自転車ショップが新年度モデルを販売・発送しています。

[公式] Bianchi

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)【カナダ】

ルイガノ LOUIS GARNEAU

おしゃれなデザインは業界でもトップクラス。マウンテンバイクタイプも含めてカラーリングも豊富で、日本の都会の街並みにもマッチするハイセンスな自転車ブランド。

ルイガノLOUIS GARNEAU)がクロスバイク系で、「GARNEAU(ガノー)」はロードバイク系。


日本での輸入販売は「アキコーポレーション」。

注目のルイガノLOUIS GARNEAU)のクロスバイクはRSRシリーズ。

おすすめクロスバイク検索

<アマゾンで検索した場合>

<楽天市場で検索した場合>


ルイガノもアマゾンでは検索にヒットしないかもしれませんが、楽天では各自転車ショップが新年度モデルを販売・発送しています。

[公式] LOUIS GARNEAU

TREK(トレック)【アメリカ】

トレック TREK

純粋な目を持つ初心者がトレックTREK)の自転車を見て印象に残ったのは、スポーティー感が強いデザインの車体。

トレックは自転車メーカーとしては1シーズンにロードバイクも合わせると30タイプを超えるリリースをしている巨大な自転車メーカー。


本格的なロードバイクの技術を継承しているクロスバイクも作りが良く、女性用クロスバイクも充実しています。

トレックTREK)の注目のクロスバイクは「FX(エフエックス)」シリーズ。

おすすめクロスバイク検索

<アマゾンで検索した場合>

<楽天市場で検索した場合>


トレックは直営店が進出しているタイプの自転車メーカー。ジャイアント同様、ネット販売はしていない模様です。

[公式] TREK

GIOS(ジオス)【イタリア】

ジオス GIOS

ジオスブルーと呼ばれる青色カラーが印象的。GIOSジオス)の自転車はジオスブルーばかりなので好き嫌いは分かれるかもしれません。

他社がアルミニウム合金のフレームを採用しているところを、ジオスはクロモリフレームのモデルが充実しています。


日本での輸入販売は「JOB INTERNATIONAL」。ジオスGIOS)のクロスバイクはグレード分け(シリーズ)ではなく、各モデルに固有の名称が付けられています。

注目のクロスバイクは「MISTRALミストラル)」。クロモリフレームにこだわってみたい人は「AMPIOアンピーオ)」。

おすすめクロスバイク検索

<アマゾンで検索した場合>

<楽天市場で検索した場合>


ジオスの車体はアマゾンも楽天もヒットしました。

[公式] GIOS

その他の自転車メーカー・ブランド

選択肢は多すぎない方が良いので

ANCHOR アンカー ブリヂストン PINARELLO ピナレロ BASSO バッソ

クロスバイク初心者ナビ独自の分類で、デザインやタイヤが太さ等で積極的にリストアップしていませんが、他にもクロスバイクを開発している有名な自転車ブランドはあります。

イギリスの releigh (ラレー) ・アメリカの cannondale (キャノンデール) ・ SCOTT(スコット)・イタリアの colnago(コルナゴ)など多くの自転車メーカーが存在します。

海外の人々のサイクリングライフ

外国・欧米の人々は自分たちのしたいことをして過ごしているね。

男性も女性もひげもじゃの中年も、「したいこと」をしていこう。

ボスニアの自転車旅
モナコの自転車旅


広告