クロスバイクのリアタイヤの着脱方法

自転車メンテ・取付・調整手順

クロスバイク初心者ナビ

クロスバイクのリアタイヤの外し方・取付方法

せっかく高いクロスバイクを買ったのなら、パンク修理やタイヤ交換もできる人になりたいところ。

このページは「リアタイヤ」の外し方編。フロントタイヤの外し方は前のページのクロスバイクの前輪の外し方・取付方法で解説しています。

ではでは本題へ。

このページのお話

クロスバイクの後輪の外し方
その場でタイヤやチューブ交換可能
タイヤ・ホイールの盗難にも注意

クイックリリース クロスバイク リアスプロケット クロスバイク リアタイヤ 交換
広告 

クイックリリース方式の後輪(リアタイヤ)の外し方

電車やクルマ内に自転車を持ち込み、旅先でクロスバイクを走らせて移動する「輪行」の際にも、前後のタイヤを外して輪行バッグ(輪行袋)に収納しなくては運ぶことができません。

初心者ナビでぜひやり方をマスターしてみましょう。


クロスバイクの後輪(リアタイヤ)の外し方

はい、今回は後輪…リアタイヤの着脱方法です。
…とは言っても、基本は フロントタイヤの外し方 と変わりません。

タイヤを外すには、タイヤを抱きかかえているブレーキのパットをフリーにする必要があります。ちょっと白トビがひどいの写真ですが、見て覚えてしまいましょう。

カンチレバーブレーキ クロスバイク 自転車
ワイヤーのロックを外す

リアタイヤのブレーキワイヤーをフリーにします。

写真だけでは何をしているかわかりませんが、ちょこちょこっとすると、ブレーキワイヤーがフリーになります。


カンチレバーブレーキ クロスバイク 自転車
服が汚れないように注意

前輪同様、リアタイヤにあるブレーキのワイヤーを外し、タイヤを外す際に、ブレーキパッドがタイヤの通過を邪魔しないようにしておきましょう。


タイヤを触って一番手が汚れるのは、実はタイヤそのものではなく、パッドが抱き込む銀色の金属部分。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶ブレーキ鳴き止めスプレー

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶ブレーキ鳴き止めスプレー

いつもブレーキパッドがその身を削りながら車輪の動きを止めようとしているため、綺麗に見えて触ってみると一番黒ずみが指に残ります。

手はともかく、着ている服に付かないように、また汚れても良い服装で整備を進めましょう。


クロスバイクの後輪を外す

クイックリリースレバーでタイヤ固定を緩める

クロスバイク クイックリリースレバー タイヤ
レバーを開いて回して緩める

クイックリリースレバーを回し、タイヤ自体をフリーにします。

前輪同様 、レバーを引き起こし、反対側のナットを押さえながら、ぐるぐる回して緩めてしまえば、タイヤはいつでも外れます。


いつでも外れてしまう状態にあるので、間違ってこのまま乗ったりしないように気を付けましょう。

…で、タイヤをクロスバイクのフレームから外します。

リアタイヤをクロスバイクから分離する

クロスバイク クイックリリースレバー タイヤ
ある程度回すとタイヤは外れる

リアタイヤのクイックリリースレバーが十分緩めば、後輪を手で押さえつつ、フレームを上方向に引き上げてやれば、タイヤは車体から外れてくれます。

もはや「のっかっているだけ」なのです。


クロスバイク クイックリリース タイヤ
腰を痛めないように注意

チェーンがしぶとく絡まるように車体から外れる邪魔をする時があります。

そんな時はディレイラー(後輪ギアの変速をしているパーツ)を手で少し伸ばす形にすることで、チェーンが緩みますので、その隙にタイヤをフレームから外すとよいかもしれません。


シマノ リアディレイラー クロスバイク
ディレイラーは地面に着けない

本来、ディレイラーは精密なパーツなので、あまり変な方向に力を加えて強引にタイヤと車体を分離させたりせずに、引っかかっている場所を確認しながら外していきましょう。


チェーンとスプロケットはハサミのようなものなので、慣れないうちは指を挟んだりして怪我をしないように十分注意してください。

はい、ちょっと休憩 ( ˘ω˘ )

ちょっと高度ですが、新品チェーンも見てみると良いです。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶シマノ チェーン
[密林]▶チェーンカッター
[密林]▶チェーンオイル

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶シマノ チェーン
[楽天]▶チェーンカッター
[楽天]▶チェーンオイル


リアディレイラーを破損させないように

クロスバイクの置き方に注意しましょう

前輪を外した時と違って、後輪にはリアディレイラー(変速機構)があります。

そのまま地面に置くと、精密なディレイラーが自転車の重量を受けて曲がったりして壊れてしまい、正常なギアチェンジができなくなってしまうおそれがあります。

車体は横に寝かしておくか、自転車を上下ひっくりかえしてハンドルとサドルを下にして立てておくようにしておきます。

クロスバイク タイヤ交換
とにかく「腰」をやらないように

横にする際は、ディレイラーのある右側に倒して寝せてはいけません。

サイドスタンド側の左側に倒して寝かしておきましょう。ここはちゃんと気を遣ってあげた方がいいと思います。


やれやれ、ひどい色合いの写真ですね ( ˘ω˘ )
…と、いうわけでリアタイヤが外れました。

車体ですが、正直、クロスバイクは軽いのでひっくり返して置いてあげても良いです。


クイックリリース方式の後輪(リアタイヤ)の取付方法

後輪(リアタイヤ)の取付方法

引き続き、リアタイヤをクロスバイクに取り付ける作業解説です。

リアタイヤは前輪と違い、チェーンの間に歯車(スプロケット)が入っている位置関係となるので、少しだけコツがいります。とはいえ、それさえ知っていれば、すでにコツを知っているようなもの。

写真を見て覚えてしまいましょう。

クロスバイク ギア スプロケット カセット
たまには掃除しよう

リアタイヤには何枚ものスプロケット(歯車)が付いています。

結構油汚れで汚れているスプロケット。パーツクリーナーがあれば、この機会にドロドロになった油汚れを一掃しておくといいかもしれません。


<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶パーツクリーナー
[密林]▶チェーンオイル

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶パーツクリーナー
[楽天]▶チェーンオイル


外した時の逆の手順を思い出して覚えましょう

それでは本番。
フレームに後輪を載せる時に中途半端な格好になってしまうので、腰を痛めないように持ち上げてください。

クロスバイク リアタイヤ
「ドッキング」という表現に近い

チェーンの間に歯車が入るようにドッキング態勢をつくっていきます。

チェーンがスプロケットに噛み合って動力が伝わり、車輪を回す仕組みであることを整理して、うまく車体をタイヤに近付けていってください。


さて、リアタイヤを外す前、チェーンはどこにどうなっていたんでしたっけ?大汗をかき、チューブ交換やタイヤ交換作業に夢中になっているうちに、「どうだっけ?」状態になると思いますが、経験しながら覚えていきましょう。


クロスバイクと後輪のドッキングはコツがある

いきなりカチャっといかない

クイックリリースレバーを緩めてできた隙間に、フレームのカギの部分が噛み合う形となるので、あわてず騒がず、そして腰を痛めないようにフレームを近付けていってください。

カンチレバーブレーキ クロスバイク 自転車 カンチレバーブレーキ クロスバイク 自転車
手こずるかみ合わせ
無理ハメしないこと

ここで注意なのですが、フレームをタイヤに近付けていったと思うので、そうであればもしかすると、スルっとハマらないと思います。

ここは実は力を入れて所定の位置に付けるのではなく…

タイヤを後方に引くとカチャリ!(←重要)

クロスバイク リアタイヤ
タイヤを後ろに引く←重要

ドッキング態勢に入ったら、タイヤを後方に引く!

チェーンの中間に位置したタイヤをフレームにハメるには、最後に車体を水平にして、リアタイヤを後ろへ引くようにずらすと、「カチャ」っと綺麗にハマってくれます。


ドッキングさせる感覚で最後までハメようとしても、最後の「もう少し」が進まないため、どんどん力を込めて下に押してはめようとしてしまいがちですが、そこまでいったら後輪を後ろに引く…これで「カチャリ」です。

ぜひ、覚えておきましょう。


あとは前輪と同じように組み付けていきます

車体を水平にしつつ、タイヤを仮固定⇒本固定

クロスバイク クイックリリースレバー タイヤ
クイックリリースレバーを回して固定

写真はサイドスタンドを立てている写真ですが、こうして固定すると、車軸が歪んで固定されてしまうので、ダメです。

タイヤを回しても左右にブレない様に水平状態&接地状態で仮止めしながら、最後にレバーがフレームに沿うように仕上げの固定をしましょう。


ブレーキ、効きませんよ~

カンチレバーブレーキ クロスバイク
ブレーキワイヤーの固定

忘れがちなブレーキワイヤーのロック。

パンク修理や新タイヤの状況が多いと思うので、走り出したい気持ちを押さえて、ブレーキワイヤーを元に戻すことを忘れずに行いましょう。


誰もが自転車にまたがった時に、無意識でブレーキレバーを握るので、手応えの無いスカスカのブレーキに気付くパターンがほとんどですが、最後の仕上げはブレーキワイヤーをセットすることです。


タイヤの着脱はスポーツ自転車の基本作業

「作業」自体を「楽しむ」のが楽しんです (^_-)-☆

お疲れ様でした。
タイヤの着脱もできるようになりましたね。
これで、細いタイヤへの交換も、旅の途中でのパンク修理も、電車を利用した輪行も「何でも来い」状態です。

こんな苦労しなくてもひっくり返してやればいいじゃん?…と、言う人は、気付いたり慣れていたりする「それぞれの方法」で目的を果たせばOK♪

どんどん楽しんでいきましょう。

クロスバイク用品かんたん検索

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶700×28C タイヤ
[密林]▶700×28C対応チューブ
[密林]▶700×23Cタイヤ
[密林]▶700×23C対応チューブ

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶700×28Cタイヤ
[楽天]▶700×28C対応チューブ
[楽天]▶700×23Cタイヤ
[楽天]▶700×23C対応チューブ


別章もチェック!(^_-)-☆

クロスバイク初心者入門知識 INDEX

クロスバイク未経験者向け
購入前の半スポーツ自転車入門知識章。

自転車用品経験談&選び方 INDEX

自転車でいろいろしたい人向け
明るいライトやお尻の痛み等の経験&解説章。

広告 

かちゃかちゃ取付第二章 ( ˘ω˘ )

定番系の買い物

直球の買物。
アマゾンという便利サイト。

マイナー系の買物

掘り出し物発掘所。
自由に探す新アイテム。

サイクリングナビ

ロードもクロスもママチャリも。
自転車+自分ライフロードマップ。

こっそりお知らせ

2017年8月からこっそり新しいスタイルに入れ替えています。