クロスバイクを絞り込む!クロスバイクの選び方例

自転車用品経験談・選び方

| | |

自分が乗りたいクロスバイクを絞り込む!クロスバイクの選び方例

クロスバイク初心者ナビの第1章・自転車・クロスバイク初心者の入門知識編 として…
クロスバイクに興味を持ったキッカケ
クロスバイクとママチャリの違い
クロスバイクとマウンテンバイクの違い
ロードバイク買う方がいいの?
自転車の有名メーカー

…という初心者が、クロスバイクの存在を知りあれこれ調べ、どんな自転車なのか、どういうメーカーがあるのか知っていく過程を説明しました。

ここから先は購入した人の視線によるクロスバイク生活の体験談。

このページの自転車&クロスバイク話

第1章のおさらい+購入までの心理描写
5~6万円の自転車!?がスタート
車体名は当時のもの(=実話)
本人の選択が正解&答え

広告 

出せる予算はいくらくらいだろうか?

自転車 模型 自転車 模型

高い自転車を買う決意までの行程(参考例)

初めてママチャリ以外のちゃんとした自転車を買おうとしている自転車初心者にとって、数万円の自転車というのは驚きの金額です。

まず、自分としては、「所有欲」的な部分も満足したい…と考えていました。

「う~ん、、6万円以内かなぁ…??」 6万という数字にまったく根拠はありません。

でも、ひとまず、そういう金額設定をしたところで、それ以上の価格が付いているものについては、一旦選択の範囲外になり、買いたいクロスバイクの車種を絞っていくことができるようになります。

幸せな事に、さほど遠くない範囲に、こうしたスポーツバイク(自転車)の専門店が数軒集まっていたので、何度も行ったり来たりしながら、自転車についての調査を進めていくことができました。

店にあるクロスバイクをチェック!

運動不足だったので自転車を飛ばして走りたい

とりあえず、店に並んでいる自転車の中から、アレコレ悩んでみよう…というのが普通の流れ。

ある自転車専門店に『実際に』並んでいたクロスバイクをチェックしてみたところ…

GIANT(ジャイアント)☆ ESCAPE R3 ☆ ESCAPE R3.1 ☆ ESCAPE R2 ☆ ESCAPE R1(エスケープ)

SPECIALIZED(スペシャライズド)☆ Sirrus(シラス)

TREK(トレック)☆ 7.3 FX ☆ 7.5 FX

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)☆ LGS-RSR 4 ☆ LGS-RSR 3 ☆ LGS-RSR 2

実際に置いてあったの有名ブランドのクロスバイクは上記のクロスバイクでした。

その他、MARIN(マリーン)のクロスバイクもあったのですが、売価よりもあまりにも安く売り出されていたので、よくわからない素人的には逆に敬遠。

このように書き出すと、簡単に選び始めているように見えると思いますが、売り場には…

タイヤの太いジャイアントのSEEK R3、SEEK R2、SEEK R1や、泥除け標準装備のCROSS 3、CROSS 2、CROSS 1、たくさんのカラーのルイガノバイクではLGS-TR LITE S、LGS-TR LITE E、サスペンション搭載のLGS-TR 1、LGS-SIX、LGS-FIVEなども並んでいるのです。

その違いやどういうのが欲しいのか、マウンテンバイクとの区別もつかない自転車初心者が特徴や違いを理解して分類できるようになるまでに、相当長い時間をかけて数店舗を数時間何往復する必要があったことを付け加えておきます。

…話を戻して、とりあえず、売り場に並んでいたクロスバイクはそんな銘柄だということがわかりました。

(ビアンキやジオスなどはまだ知ることもありませんでした。)

各クロスバイクの特徴を徹底比較!

どう違うのか!現場でチェック&勉強をする

「うわーー、まさにスポーツ自転車だな、コレ!!」と眺めた車体は、TREK(トレック)の7.3 FX、7.5 FXのシリーズでした。

ところが、値段を見てちょっと初心者な自分は引きます…安いモデルである7.3 FXでも、すでに6万円オーバー。

とりあえず他のも見ることにしましょう。

「これはオシャレだな…いいな、こういうのに乗っているだけで=おしゃれな人って感じになれるかも!?」と思った車体はLOUIS GARNEAU (ルイガノ)です。

「ろう・・いす…がね・・あう??」とか読んでいたのは言うまでもありません。初めてなんてそんなもの。( *´艸`)

ところが、こちらもまず予算的に見ることから始めていたので、LGS-RSR 4のみがとりあえずの購入対象となりました。

SPECIALIZED(スペシャライズド)はとりあえずSirrus(シラス)の発音が読めず。(笑) =声に出して読めないので記憶に残りにくいですよね。

スペシャライズドは(初心者が考える価格的に)選択肢がシラスしか無かったので、それほど悩む必要もありません。

そうなると「「スペシャライズド」というメーカーは有名なのかな??」ということが素人にはけっこう重要だったりします。色とカタチを見るくらいで、まあ、後回しってことで。

そしてGIANT(ジャイアント)のクロスバイク。ESCAPE R3(エスケープ R3)がどこの店先にも予算を下回る価格を掲げて、ほぼ全色揃えて並べられていました。

ひと目で「一番売れ行きのいい人気の自転車/販売店でチカラを入れて販売しようとしている自転車」だということがわかります。

そんな感じで勉強しながら買いたいクロスバイクをチェックしていきました。

(購入当時の経験談を基に構成しています。)

数年後の「わたし」コトバ

写真が少な目ページのスペース余りコーナー。

後日談

情報が古い!…となってしまうのを避けるため、クロスバイク初心者ナビのクロスバイクの年式は他のページでは明記していませんが、購入年は2009年の秋頃でした。「2010年モデル」のエスケープR2。

クロスバイク初心者ナビは2010年に制作し、この文章を書いている「リニューアルバージョン」は7年後の秋です。

当時はクロスバイクは生まれたてで、このサイトのような情報がまとまったサイトも少なかったのです。


後日談の続き。

今では自転車専門店が各地にあり、イオンでも売り出されている時代になっていて、ロードバイクもクロスバイクも市民権を得たくらいに見かけるようになりました。

廃れなかったんですね。(^_-)-☆

クロスバイクは、マニアックな乗り物・買物ではありません。

20代でも30代でも40代でも、気になったら目一杯楽しんでみてください。

人力の自転車、買ってしまえば何年もタダでスポーツ&実益移動を「楽しむ」ことができます。